1
/
5

What we do

【当社について】 臨床医として医療の現場に立ってきた医師と外資系コンサルティングファームでヘルスケア領域のコンサルティングに従事してきたスペシャリスト二人がタッグを組み、2018年5月に創業したヘルスケア・スタートアップです。累計資金調達95億円完了。IPO準備中。 【事業内容】 「対面医療機関DX支援」「オンライン診療」「ヘルスケアEC」の3つのプロダクトを展開しています。中でもオンライン診療と、対面医療機関DX支援(クリニック運営プロデュース)を手掛けているため、双方のオペレーションに即したシステム構築を行うことができ、ユーザーと医師や医療法人の双方にとって高い利便性を実現可能としています。 当社はテクノロジーの力を使って、ヘルスケア領域におけるプラットフォーマーとして、未病から予後のすべてにおいて、常に最善の状態を自分でコントロールできる世界観を目指しています。 ◯ オンライン診療サービス: リモート環境で医療が受けられる「オンライン診療」のシステムを提供しています。スマートフォンを用いてweb上で予約〜受診まですべてが完結します。支払いはクレジットカードや後払いに対応し、薬は宅配またはでお近くの薬局で受け取ることができます。患者の治療に加えて、医療従事者への二次感染の低減や、柔軟な働き方の提供を実現します。 ◯ 対面医療機関DX支援サービス: クリニックにおける予約や問診、決済、カルテ記入といった、主要オペレーションのIT化を推進しています。属人化していた仕事をデジタル化することによって医師が患者と向き合う時間を確保し、患者の医療体験の向上を実現します。 ◯ヘルスケアECサービス: 化粧品や処方箋の不要な医薬品、医療機器などを、自社のオンラインプラットフォームを通じて販売しています 採用HP:https://recruit.linc-well.com/ エンジニア採用HP:https://engineer.linc-well.com/

Why we do

プロデュースしているクリニック
職種横断での合宿
■ミッション 「テクノロジーを通じて、医療を一歩前へ」 人々の幸せにとって最も重要であるといえるウェルネス。 それを支える医療業界は、いまだ十分にITが普及していません。 世の中の当たり前を医療に取り入れ、より良いものへと変えていく。 わたしたちは、「医療」という概念を進化させる挑戦をしています。 ■ビジョン テクノロジーによりヘルスケアを変革することで人々の健康に貢献することに加えて、 利便性、使い心地も含めた最高の医療体験の提供することを目指します。 このビジョンの実現に向けて、 テクノロジーの徹底活用と粘り強いオペレーション改善を継続的に行います。

How we do

業務外での懇親風景
全社会は月2回 懇親会が開催される場合もあります1
私たちは、道に迷ったときは常に4つの行動指針に立ち返っています。 ■行動指針 Patients first   【現場に寄り添い、患者視点顧客視点を第一に、あるべき医療を創ろう】 ユーザー(≒患者)にとって必ずしも使い勝手が良くない、既存の医療システムに対して、変化をもたらしたいと考えています。何があれば本当に便利なのか、健康に貢献できるのかを追求していきます。 Challenge status quo  【既存の常識に常にチャレンジしよう。新たな価値は常識の外にある】 失敗やリスクを恐れず、常にチャレンジしていく。チャレンジしなければ枠を超えることも、達成の感動もないのです。医療で失敗は許されませんが、私たちは、安心・安全な医療を「届ける方法」にチャンレンジしています。 Respect diversity   【多様性を尊重しよう。チームでしか出せない価値がある】 私たちは、私だけの力だけでなく、クリニックスタッフやパートナーとの掛け算の力によって初めて大きなことが達成できるということを知っています。リンクウェル の仲間は、多様性によるシナジーを追求します。 Complete Work   【諦めないでやりきろう。答えを待っている人がいる】 困難な道であっても、最後まで責任を持って「やり切る」ことにプライドをかけています。健康という、ありふれたテーマだからこそ、解決を待っている人がいるはずです。その実現に向けて、私たちはプライマリーケアを諦めません。