Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

初心者でも入りやすいAPIのすゝめ

こんにちは!

採用担当の中村えりです!


先日、プログラミング部活動では第7弾となるAPIに関する勉強会がゼロイチCafeで開催されました。

(ゼロイチCafeって何?と思ったあなた。こちらの記事を読んでみてください!)

https://www.wantedly.com/companies/lightmarks/post_articles/165730


今回開催された勉強会「APIを使った開発」についてご紹介したいと思います!

エンジニアでない私もこの勉強会に参加したのですが、とっても勉強になり、楽しみながら学べました!



まずAPIとは?

これはアプリケーション間でのデータのやり取りを行う方法です。

企業が自社サービスをより広く使ってもらうために公開したり、開発者との関係をよりオープンに促進するために使われます。


…と言われても分からない方が続出しそうなので例を挙げて説明します!


まず一つにMicrosoftが公開している顔認識のAPIがあります。

このAPIは、ユーザが顔情報の含まれた画像を送ると、その形を数値化したものや、髪の色や眼鏡の有無の情報などを、構造化されたデータとして返してくれるというものです。


またRecruitが公開している画像認識APIを利用すれば、より美味しそうなお肉の画像を判定することができます。

このようなコンテンツが初心者でも作れるのがAPIです!


近年モバイル環境が充足することにより、個人が様々なデータにアクセスするようなケースが多くなったため、「APIエコノミー」と言われるほどに、APIの需要は高まっています。



今回勉強会で紹介してくださったのは、講師の小松さんが実際に作った、Twitterのつぶやきに関連する楽曲情報をSpotifyで取得するというソフトウェアです。

手法としてはTwitterの特定アカウントのツイートの内容から抽出した文字列と、Spotifyの検索APIを連動させるといった作業で、これを応用すればよりエンタメ性のあるアプリケーション開発にも応用できます。


アイデア次第で可能性は無限大!

この機会にAPIに触れてみてはいかがですか?

勉強会の参加は以下の公式webサイトより受け付けています。



近日開催予定の勉強会も掲載しているので、興味があったら是非ご参加を!

ちなみに参加費は無料なので、お気軽にご応募ください!

株式会社ライトマークス's job postings

Weekly ranking

Show other rankings