Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

エンジニア歴15年のベテラン社員が語る、エンジニアのあるべき姿

こんにちは!

今年の春、LIFULL senior 入社予定の松繁です!

現在はインターン生として採用のお手伝いをしています。

第一弾となる本投稿では、LIFULL senior の誇れるエンジニア集団から、望月義隆さんのインタビューです!

ーまず初めに、望月さんの現在までのキャリアを教えてください。

1社目はシステムインテグレーターとして大手企業の品質管理の仕事をしていました。ただ、グループが細かく分かれた分業制であり、ジェネラリストを目指していた自分の成長につながらないと感じたため転職しました。そんな理由もあって、2社目は規模の小さなゲーム会社に入社しました。小さい会社だったので一人の裁量が大きく、おかげで基本的なスキルを一通り学べて良い経験になりました。

そんな中で、LIFULL(旧:ネクスト)に出会ったのは、Lococom(ロココム)(現在はサイト閉鎖)という地域コミュニティサイトがきっかけでした。地元の夏祭り参加者が高齢化していることに課題を感じ、「地域」を軸にしたコミュニティに興味を持ったことから、LIFULL(旧:ネクスト)に入社することを決めました。

もともとは本社LIFULLの社員としてLIFULL senior に出向していたのですが、今年の1月からLIFULL senior に転籍して今に至ります。


ー2度の転職を経てLIFULLに入社した望月さんから見て、LIFULL senior のエンジニアさんはどんな方々ですか?

技術力がとにかく高いです!現在エンジニアグループは4名と少数精鋭で、1人1プロジェクト担当という形でやっていることも、一人ひとりの技術力が高いことの証拠ですね。

タイプはいい意味でみんな違いますね。自分のように黙々と作業している人もいれば、メンバーみんなの相談役、キッチンで社員にコーヒーを淹れながら作業しているメンバーもいるので(笑)バランスの取れたいいチームです!



ーそんな社員がいるんですね!社内の業務環境についてもっと詳しく教えていただけますか?

いい意味で自由ですね。先ほども述べた通り、エンジニアグループが4人しかいないという環境なので、変えたいことがあったらすぐに申し出ることもできるし、仕事の仕方も人それぞれ、自分のペースでやっています。また、1つのプロジェクトを行う際は、営業グループやデザイナーグループのメンバーとチームを組むので、他部署間とも議論しあえるいい環境です。

人という観点でいえば、これはエンジニアグループだけでなく社内全体でいえることですが、LIFULL senior の社員はなにごとも他人事にせず、真摯に取り組むことができるというのが強味だと思っています。これがLIFULL senior のいいところであり、好きなところですね!


ー良い仲間と自由にのびのびと仕事ができる、とても魅力的な環境ですね!そんな環境で業務をしていく中で、望月さんが心がけていることはありますか?

これは賛否両論だと思うのですが、私はものを作るっていうのは誰かに使われてなんぼだと思うんですよね。だから常に使う人のことを考えて作るっていうことですかね。使う人っていうのはもちろんお客様であるユーザーの方、また、社員のことも常に考えています。自分が書いたものが誰かに再利用されるという面では社員も利用者に当たります。

またもう一つあって、エンジニアはエンジニアリングの限界を認識することが大切だと思います。産業革命以降、世界のテクノロジーはすごい速さで発展したわけですが、人の幸福度はそんなに上がっていないというデータがあります。これは、テクノロジーの発展は人間に便利を与えてくれるが、便利になったからと言って必ずしも人間が幸せになるわけではない、といえるものです。ですので、便利を第一目的にするのではなく、人を幸せにするエンジニアリングとは何か、そのために自分たちは何ができるかを日々考えていくことが大切だと思っています。



ー人を幸せにするエンジニアリング…素敵ですね!そんなエンジニアリングを通して、望月さんがLIFULL senior で実現したいことを教えてください!

一言でいうと、「LIFULL介護を中心とした世界を作る」ってことですね。

某人気スマホを売っている会社は、見事に自分たちの会社のブランディングに成功し、現在日本人の多くはこの会社の製品を利用していますよね。この会社の世界観こそ、我々も目指さなければいけない世界観だと思うんです。サービスを作るということにこだわりすぎてしまうと、本当に大事なことを見失ってしまいます。

介護施設を探すときに、「LIFULL介護なら安心だ」、「LIFULL介護で探してよかった」というふうに思ってもらえるような社会を確立し、LIFULL介護を中心とした世界を作ることが私の理想であり、実現したいことですね。

望月さん、ご協力いただき、ありがとうございました!

株式会社LIFULL senior's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more