Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

不動産会社を設立後1期目40億、2期目60億、3期目80億を達成した代表が独自のプラットフォームを開発し、不動産業界の変革に挑む理由

はじめまして。

リアンコネクションにてバックオフィス全般を担う豊﨑です!

弊社は色々とアナログな業界で知られる不動産業界にこれまでにないプラットフォームを作り、業界全体・不動産取引全体の効率化の実現を目指しているベンチャーです。

現在弊社は社長含め4名のメンバーでこのサービスを作っています!
(※アルバイト、社外の協力会社を含めると15名ほどのメンバーがいます)

ローンチの準備段階に入り、組織強化を図るため、全ポジションで採用を積極化しています。

とはいえベンチャーである弊社にジョインしたいと感じていただけるためには、弊社の想いや事業構想、働く環境など、皆様の次の活躍の場として面白いと思っていただく必要があると感じまして、今後は、情報発信を積極的に行っていきたいと思います!

まず第一弾は、弊社がやりたいこと、弊社の想いをお伝えしたいと思います。
代表の織田に創業ストーリーをインタビューしました!

①はじめに、織田社長の自己紹介をお願いします!

織田京太、リアンコネクションの代表取締役です。
僕のキャリアは15歳で建設現場での鳶職、リフォーム営業を経験し、18歳から賃貸、売買や投資などの不動産業界で会社員として働いた後、自分で不動産会社を設立し3期で180億円を達成し、2017年5月に今のリアンコネクションを設立しました。
僕のプロフィールはHPのどこかに隠していますので見つけてみてください!笑

②設立した不動産会社で1期目40億、2期目60億、3期目80億と圧倒的な実績を出していたのに、なぜ解散し、リアンコネクションを設立したのですか?

不動産の取引って、担当する営業マンが大きく影響するんですよね。
営業マンの一言がお客様の将来設計を大きく変えるといってもいいです。
一般消費者、投資家、法人問わず、お客様が不動産取引を行うときの意思決定は、その不動産の情報や不動産購入による資産計画、権利調整など、担当した営業マンが提供した情報にすべて委ねられているんです。
僕の場合、ありがたいことに、会社設立時から、多くのお客様に頼りにしていただいたため、売上という面では圧倒的な成果を出せたし、お客様にもご満足いただいていたと自負しております。
ただ、お客様から頼っていただければいただくほど、僕は不安になったんです。
万が一、僕に何かあって僕が対応できなくなったとき、僕を頼ってくださっている多くのお客様は誠実に対応してくれる力のある事業者に出会えるだろうかと。

お客様と不動産取引のパイプをつないできた自分がいなくなっても、お客様が適正な情報を得られて、適正な判断と選択ができるような環境を作りたいという気持ちが強くなってきたんです。

僕は不動産関連の業界で約20年の経験があるので、この業界にそういうシステムがないこともわかっていましたし、なぜないか、その背景もわかっていました。

また、僕自身不動産投資家でもあるので、投資家の立場や視点を持っています。

お客様の生の声が聴ける立場且つ、不動産投資家というかたちでも業界に精通しているのであれば、今までにないプラットフォームを形成できるという確信と、より多くの方々の力になりたいと使命感を感じて一念発起したのがリアンコネクションを設立した理由です。

では、今、リアンコネクションはどのような事業を展開しているのか、教えてください!

今は、先ほどの僕の使命感を形にするため、不動産業界とその周辺業界をターゲットにした不動産取引に関わるあらゆる人・情報を一元化するプラットフォームを企画開発しています。
このプラットフォームは、次の3つのサービスで構成する設計をしています。

①「オーナーズガーデン」
エンドユーザー向け不動産情報一元化プラットフォームです。
不動産事業者の検索、ブログ情報、Q&A、コミュニティ、ニュースなど、「住」に関わるすべての人々に必要な不動産情報を得ることができます。

②「資産Navi」
資産管理状況の把握、管理会社とのスムーズな連携が可能な不動産オーナー向け資産管理システムです。

③「オーナーズガーデンプロ」
不動産事業者向け不動産取引の最適化を図るプラットフォームです。
不動産事業者の「管理」「売買」「収益」「賃貸」など、すべての不動産業種で必要な業務、情報を一本化し、業務効率化を実現します。

不動産を買いたい・借りたい一般消費者や投資家、不動産を所有する不動産オーナー、不動産事業者などの不動産取引にかかわるあらゆる人の不便・非効率を解消できるサービスとして、ローンチ前ですが、各所から期待の声をいただいております。

④先ほど、不動産業界に情報を一元化するプラットフォームがないと言っていましたが、なぜ今まで作られていなかったのでしょうか?

不動産業界ってとてもアナログなんです。
これだけネットが発達していても、事業者同士はFAXでのやりとりが主流だったりするんです。
業界全体でアナログなやり方が確立されてしまっているから、暗黙のルールや古い商慣習も多いこの業界ではそういうものだと新しい発想をする人が少なかったのではないかと思います。
とはいえ、みんな感じているんですよ、「不便だな」「非効率だな」って。
だから、不動産取引の一部を切り出したWEBシステムやサービスはいくつも出てきているんです。
不動産の物件情報を扱うWEBサイトや資産管理システムなど。

でも、不動産取引ってWEBサイトで不動産情報を見て「いいな」と思ったら不動産会社に連絡するでしょ?でも、その不動産会社が優良な事業者かわからないから、会ってみたら信用できなくてまた違う不動産会社を探して、同じことを繰り返して、、、なんてことは、めずらしいことではないんですよね。

不動産の取引は情報を集めるところから契約後まで一連の流れで、取引過程で色々な人の関与が必要になります。その一部を切り出して不便が解消されても、多くある業務の中で効率化が進んだと感じる人は少ないと思うんです。

でも、やはり暗黙のルールや商慣習が多い業界だから、変革に手を挙げる人がいなかった。
だから僕はここで勝負したいと思ったんですよね。

⑤リアンコネクションのサービスのターゲットとなる不動産業界、「オリンピック後は分からない」という声も多いですが、実際のところ市場としてはどう見ていますか?

確かに不動産業界は景気に左右される業界ではあります。
実際、オリンピックを目前にしたここ3年間は不動産売買取引数、売買による売上高(平成28年時点で約43兆円)は増加しています。
この不動産売買は、景気動向や市況によって大きく変化するのは確かです。


一方で、不動産物件数は景気や市況によって大きく変化しないため、仮に不動産売買が景気の影響で縮小傾向になったとしても、不動産管理市場は安定的な市場のため、業界全体として縮小することはないと僕は見ています。

弊社のサービスも、不動産売買だけでなく管理市場を獲得できれば収益の安定化を見込めるとみています。
また、弊社のサービス領域は、不動産売買・管理にとどまらず、不動産周辺業界(内装業者、司法書士、土地家屋調査士、保険代理店、法律事務所や会計事務所など)の事業者もターゲットとしていく予定であり、その事業者数は176万を越えます。この不動産周辺業界も獲得することで、サービスの市場規模はさらに大きな規模になることを想定しています。


⑥今後はどのように事業を拡大していく想定ですか?

近い目標としては、今開発しているプラットフォームを計画通りにローンチし、不動産に関わるすべての業種の中でのシェア1%を目指します。
そして、不動産取引における常識として弊社のプラットフォームを定着させたいですね。
その後は、「より楽しく!より便利に!」というミッションを実現するため、社会の不便・非効率を画期的に解消するプラットフォームを手掛けていきたいと思っています。


⑦サービスローンチに向け、全方位で積極的に採用をするとのことですが、織田さんが一緒に働きたいと思う方はどんな方でしょうか?

僕はこの会社を楽しい会社にしたいんです。「それ面白いね」と勢いでサービスが立ち上がっていくような。
年齢やスキルや経験よりも、「面白いことをやりたい」「楽しくやりたい」という方は弊社と合うと思います!

現在、弊社はまだスタッフが少なく、個人に委ねる業務も出てくるかと思います。なので、フットワーク軽く、フレキシブルに業務をこなしてくれる方だと嬉しいですね。

僕の考えとして、人にはそれぞれ強みと弱みがあって、成果を出すには強みを磨いていくことだと思うんです。なので、スタッフには得意なところを伸ばしていってほしいと伝えています。

自分の強みや得意なことは、それがどんなことでも仕事で必ず武器になるので、強みを伸ばしたい・強みを見つけたいという成長意欲の高い方を求めています。


⑧最後に熱いメッセージをお願いします!

生き方の選択肢が多いこの時代で、あなたはどう生きたいですか?
僕は自分が楽しい、面白いと思えることに、成功も失敗も一緒に乗り越えてくれる仲間と一緒に挑戦し続けたいです!

思いついたらすぐに行動に移し、失敗したら次に生かす。成功すれば共有し、みんなで笑う。
失敗したって一人じゃ立ち直れないし、成功しても一人じゃつまらない。
インターネット上でも、人と人は必ずどこかでつながっていて、どうせつながっているなら笑顔がいい。
僕はそんな仲間を探しているし、そういう会社にしたいと思っています。

「せっかくなら笑顔で!」
一度きりの人生、笑顔で楽しく生きたいと願う方からのメッセージ、お待ちしております!

織田社長、ありがとうございました!
私たち社員も、織田さんの熱意につられて楽しいことをやりたい!とリアンコネクションを選びました!

一緒に事業と組織を作ってくれる仲間を探していますので、ご興味がある方はお気軽にご連絡ください!

株式会社リアンコネクション's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more