Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

デブストKANSAI(2ヶ月前)に登壇させていただきました。

お久しぶりです。忙しすぎて全然ブログかけていなかった。。。
今回は今更感強いものの先月の6/15に登壇させていただいたデブストKANSAIを改めて振り返ってみようと思います。時間が少したったので見えてくるものがあるかなと思い。

総評の前に

今回まさかの基調講演ということで45分という長い枠を頂いたわけですが、個人的にはキャスティングミスじゃないのかっていう不安感は終わるまで拭えなかったです笑
というか知り合いにも突っ込まれましたし、社内でもネタにされました笑

なんとか大役を努めさせて頂きましたが、こんな機会を頂いた翔泳社さんには感謝の言葉しかありません。ありがとうございました。

総評

どちらかというと、個人的には改めて反省点が多い登壇でした。

反省点としては、

  • 時間のペース配分ミスった感強い。後半に比重をおくつもりが、予定のページに達した時に3〜4分ほどはみ出していた。
  • それにより後半口頭で話す予定だった具体例をいくつか省略せざる得なくなった。これにより抽象度が高くなり、自己啓発セミナー感が出てしまった。
  • 強烈なインパクトのあるワーディングを打ち出せなかった

この3つに尽きるでしょうか。間違いなくページ数を減らすべきだったなと感じています。

自分は1ページあたりの内容に対して補足や具体例で口頭で話すことが多いタイプなので、45分の枠の中で37ページ(タイトルだけのページもありましたが、、、)はちょっと多すぎたかなぁ。。。という感が強かったです。スライドは http://bit.ly/2Yy7a52 にあげています。

今回の講演をきっかけにより一層よい話ができるようにしていきたいと思います。

逆に良かった点としては、

  • あまり緊張せずに普通に話せた点
  • スライド見やすいといってもらえた点

くらい。。。案外思いつかない。。。やはり反省点が多い登壇でした。

その後フィードバックを頂いたのですが、全11セクションのうち評価は3位でした。個人的にはチャンスあれば1位狙いたいなくらいのモチベーションだったのですが、やはり結果を見せつけられると悔しいです。

ただ、1位と2位の人の登壇を見た時に「あー、これは負けたな」って印象をすぐに受けたので納得です。と同時に非常に勉強になりました。次に生かしたいと思います。

現状、関西における市場規模はまだまだ関東に比べると小さいと言わざるえないですが、個人的には関西が好きですし、人口規模からいえばまだまだ市場のポテンシャルはあると感じているので、しっかり関西にフォーカスして事業を進めていきたいです。逆張りですね。

来期の事業戦略も考えて行っており、関西初のスタートアップスタジオとしてしっかり名乗りを上げていきたいと考えていますので、引き続きよろしくお願いいたします。

ビジネス人材募集中なのでぜひよろしくお願いします!

K.S.ロジャース株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more