1
/
5

What we do

入社後は自社タイトルの開発に企画から参画してもらい、どのポジションでもゲーム開発の一連のプロセスやノウハウを学んでもらいます。
ゲームコンテンツが大好きな若手メンバーが多く所属しているため、日々新作ゲームや話題のコンテンツについての話で社内は盛り上がっています。
わたしたち、JV(ジェイブイ)は創業12期目を迎える企業です。 「”やりたい”を”できた”に変える」をミッションに掲げ、 ゲーム開発、通信、人材などなど…業界業種に偏ることなく多岐にわたり、事業を展開しています。 【事業概要】 ■コンテンツ事業部 自社開発として、シナリオゲームの海外展開を行なっています。 また、自社開発での実績から、国内外のゲーム会社様から多くのプロジェクトのご依頼をいただき、システム開発、イラスト制作、ローカライズ、カスタマーサポート、デバッグなどゲーム開発における様々なお仕事を対応しています。 若手から業界数十年のベテランクラスまで幅広い層が所属することにより、若手の人材育成にも力をいれています。 ■通信建設事業 大手通信キャリアと提携し、スマートフォン電波の基地局設置のための営業活動、コンサル調整、設置、設計、建設工事、管理まで通信建設に関わる業務を一気通貫で行っています。 ■キャリアソリューション事業 千葉・群馬・宮城・福島などの東日本を中心としたエリアにて、地域密着型の人材派遣事業を行なっています。地域密着を行うことで地元の求職者と企業に密接したマッチングを行い、求職者が自分らしく働ける職場の提供と、地元企業発展の貢献に努めております。 ■保育事業 千葉県習志野市で企業主導型の保育園の運営を行っています。 市から推奨施設としても認定され、随時0歳〜4歳までの園児を預かっております。 他事業で培った人材育成のノウハウを活かして、園児ひとりひとりがのびのびと成長できる環境づくりに尽力します。

Why we do

「やりたいと思ったことはやってみよう!」という事業方針のもと新卒入社1年目から新規プロジェクトのメインキャラを任せてもらえることも!
入社時から自身のスキルを上げるためのキャリアプランを上司と一緒に考え、Qごとの振り返りで日々の行動やスキルを上げるための方法を振り返ります。
”能力の高さより一緒に働きたい人を集める。” わたしたちが常に大切にしているMission Statementのひとつです。 世の中には優秀な方がたくさんいます。 優秀な方を採用してきて、働いてもらうことが事業を拡大していく上で一番簡単なことですが、わたしたちはそういった採用は行っていません。 わたしたちは社会や業界の発展、若手の成長、同僚の成長を心から喜べる方と一緒に働きたいと思っています。 ひとつひとつの与えられるミッションや業務に大して、今はどうして言われているのか、なぜやらなければいけないのかわからなかったとしても、メンバー1人1人としっかり向き合い、これまで培ったノウハウを教え、5年後・10年後にJVで働いていてよかったと思える組織を目指しています。 ゲーム開発、通信、人材などなど…業界業種偏ることなく多岐にわたる事業を展開している弊社ですが、20代前半のメンバーが非常に多く、社内は活気溢れています。 メンバーのなかには、 「これまでの自分のスキルや経験を若手に教えてたくさんのメンバーを業界で活躍できる人材にしたい!」 というマネジメントメンバーもいれば、 「新卒で入社して、同年代の中で誰よりもはやくスキルアップして独立したい!」 と思う若手メンバーなど、 年齢や学歴、性別関係なく、様々なひとが所属しており、それぞれが常に目標や目的を持って働いています。 そのため、新卒や入社してすぐだとしても、”やりたい”と思ったことに積極的に取り組める環境にあります。 そして、”やりたい”を”できた”に変えられたことをメンバー同士で心から喜び合えるあたたかい会社というとこもとても特徴的です。 どんなメンバーがいるかはこちらのブログをご覧ください! https://note.com/jv_inc/

How we do

昨年はコロナウイルスの影響で出展できませんでしたが、毎年台湾の「台北ゲームショウ」や、韓国釜山で行われる「G-Star」に参加しています。出展の際は新卒〜3年目の若手を中心に準備を行い、実際に入社1年目で海外へ行って、自分たちで現地でプロモーション、営業活動を行います。
台湾の「台北ゲームショウ」に参加した際は、現地会場の周りを走るバスやタクシーにリリースタイトルのデザインをラッピングし、プロモーションを行いました。
現在、各事業部の更なる事業拡大に向けて、積極的に採用を行っています。 ずっと弊社で働いてくれることがもちろん一番であると思っていますが、メンバーそれぞれの目標に沿ったキャリアの構築やスキルアップを一番に考えているため、 ・なにがしたいの? ・何年後にどこでどんな仕事をしていたいの? ・どんな会社に転職して働きたいのか ・現在の悩み など、あまり会社では話さないような内容についても共有して、メンバーそれぞれが決めた目標にしっかり進んでいけるようにしています。 また、自分に与えられたミッションやキャリアプランを定期的に見直すことでメンバーのモチベーションを落とすことなく、業務にあたってもらうようにしています。 業界上、波はありますが、上記を行うことで生産性や業務パフォーマンスも上がるため、メンバーの月の残業時間は平均して25時間以内です。 一人ひとりに合わせたキャリアプランに責任者、幹部メンバーがしっかり伴走し、 一緒に考えていくスタンスなので、ひとりで抱え込むことが少なく、行きたかった会社への転職や独立以外の後ろ向きな理由での離職は過去ひとりもいません。