1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

未経験・知識ゼロから始めるマーケティング

Photo by Nguyen on Unsplash

■大卒入社3年目の僕がマーケティング部に加入するまで

■入社の理由

僕の就職活動の軸は「他人に影響を与えられるかっこいい人になること」でした。そうなるためには経験・発言が大事だと思い、その思考力を鍛えるためにベンチャー企業の会社に就職を決めました。

職種選びでは人材関係と広告関係をみており、人材関係の方が人に対して深く携われると考え、ベンチャー企業で高卒採用という新しい市場に挑戦している当社に入社を決めました。

■会社のbrainになるまで

新卒で入社をして1年後、未経験でしたが新設のマーケティング部の立ち上げメンバーとして抜擢されました。ですが、先輩を含め他の立ち上げメンバーも皆、マーケティングが未経験者だったので、聞いても分からないことが多かったのが現状でした。業務中は分からないことがあれば常にGoogleで調べ、休みの日はマーケティングの本を1か月に1冊は必ず読み、マーケティングに詳しい大学時代の先輩に聞くなど、地道に努力を重ね1から勉強をしました。

その中でマーケティングの仕事をしていて面白いと感じる所は、自分の戦略に対して落とし込みをしていき戦略次第で、結果がダイレクトに会社の業績に繋がる部分です。一方で大変な所は、一見華やかに見えますが本当に地道な作業で、尚且つ地道な作業を続けていても成果が出づらい所です。学んで培った知識から自分で考えた施策に対し、自信を持って続けていくことが重要だと思います。また、仕事で常に意識していることは会社から求められている役割、責任を考えることです。

現在、私はマーケティング部の課長として、会社の売り上げや方向性を左右する施策に携わらせていただいています。この経験から当社でなら、マーケティングは未経験・知識ゼロでもできる仕事だと胸を張って言えます。

これからも会社の売り上げにつながるような施策に取り組み、成果を確立していきたいと思っております。そのためにはひたすら考えてインプット・アウトプットを繰り返していき、もっともっと多くのマーケティング実績の獲得を目指し、前進していきます。

株式会社ジンジブ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more