1
/
5

超大型撮影に同行してみたら、プロの仕事に心打たれた話

先日、「いつもコマース」の撮影が行われました。いつも.史上でも、こんな大型撮影は初めてじゃない?ってことで、撮影に同行してきましたので、その様子をレポートします!

いつも.史上初の超大型撮影

何の撮影でしょうか?

「いつもコマース」のサイトページに使用する画像の撮影です。いつもコマースとは、先日の出張の記事でも取り上げた、D2C・ECブランドを譲り受け、これまで培ってきたノウハウを活用して事業価値を高める「D2C・ECブランドM&A・成長支援サービス」を行ういつも.の子会社です。

当日は、芝浦ふ頭駅付近にある、アマナ海岸スタジオで行いました。有名雑誌の撮影やモデルさん、芸能人の方も利用する大型スタジオです。(アマナ海岸スタジオ様HP:http://kaigan-studio.com/

とくに「巨大なエレベータ」には一同興奮!美術を組むときや動画の撮影時には、スタジオ内に大きなセットを作ることもあるので、搬入口も大きいものなのだとか。

さっそく撮影現場入りです!!

撮影現場にお邪魔しました♪
この日は朝10時から撮影を開始していて、私たちは15時入り。



ずらりと並ぶ小物たち。ミリ単位で動かし、何度も確認しながらの撮影です。
正直、一つ前に撮った写真と新しい写真の違いが分かりませんでした(笑)
ミリ単位のプロの仕事ですね!



高所作業台を使用した、上からの撮影。意外に思われるかもしれませんが、スタッフさんのお話によると、この角度の調整にとくに時間を費やしたそう。


こんな感じで、何度も調整をかけていきます。


ビジネスデベロップメントグループ責任者のYさん。現場スタッフと何度も確認して、調整して、を繰り返し進めていきます。溢れ出るクリエイター感。

撮影に同行してみたら、プロの仕事に心打たれました

この写真、何のメッセージなんでしょうか?

小物をよく見ると、インテリア、家電、日用品、コスメ、アパレル…色々揃っているでしょう。「どんな商材でもウェルカムです」ってメッセージなんです。サイトを見た時、人は脳で数秒で判断するんです。よりシンプルで分かりやすいメッセージの方が伝わりやすいですよね。

プロとプロの仕事の化学反応で生まれる作品は、たった一枚でも人の心を動かすんだとか。
根拠をもって戦略立てた作品も素晴らしいですが、シンプルな中にメッセージ性のある作品もまた素敵ですね…

せっかくなので、宣材写真も撮影しました

セミナー登壇や取材の際に使用する宣材写真も撮影して頂きました。


服を直されるYさん。
先程のクリエイターの表情とは打って変わって、緊張の面持ち(笑)
わたしも話相手をしながら、自然な表情をカメラマンさんと一緒に撮影していきます!

撮影写真がこちら!!

カッコ良くないですか~~~~?!?!
現場の女性陣で「コレ!これはちがう、コレ!!」と、チョイスしました。
特に上の段、一番右の写真、これは女性陣にとくに好評でした(笑)

後ろで複雑な気持ちで見ていました(笑)


今回撮影した完成画像はこちらのページに反映されました(^^♪
いつも.のイメージカラーは赤ですが、いつもコマースはオレンジですね!カワ(・∀・)イイ!!


いかがでしょうか?
今回は、ビジネスデベロップメントグループの仕事の様子を取材しました。
一つのページにもこれだけコダワリをもって仕事しています。単なる数字上の関係ではない、企業やそこで働く人たち、そのお客様まで、責任をもって支援していきます!

この記事を読んで頂いている皆様にもメッセージが届けばいいなと思います。
一緒に働いてみたいと思って頂けたら、下記ページからご連絡ください^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

株式会社いつも's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more