1
/
5

What we do

少数精鋭ですが仲介だけでなく新サービスの企画やイベントも開催しています。
〝働く場〟に関する情報メディア「ハカドル」
IPPOはスタートアップ・ベンチャーに特化したオフィス仲介を、テクノロジーの力で加速させる不動産エージェンシーチームです。 メインとなるオフィス仲介事業を軸とし、創業初期のスタートアップ支援の取り組みとしてVCと提携、移転成約時特典サービス「VCパッケージ」や、スタートアップ・ベンチャー企業向けのWEBメディア「ハカドル」、を運営しています。 今後は不動産領域でよりスタートアップを応援できる事業も行ってまいります。 ▼オフィス仲介事業 スタートアップ・ベンチャー企業のオフィス開設・移転の仲介をしています。 生産性・社内コミュニケーション・採用力などの向上にも繋がるオフィスは企業の成長に欠かせないツールの一つ。 今後の採用計画や経営戦略、フェーズなどから最適なオフィスを提案していきます。 VC・エンジェル投資家と提携し創業初期のスタートアップ支援する「VCパッケージ」も行っています。 企業にとって一大イベントであるオフィス移転を成功させるため、様々な企業とのネットワーク作りにも力を入れています。 ▼メディア事業 【ハカドル】 スタートアップ・ベンチャー企業向けの〝働く場〟に関する情報メディア「ハカドル」を運営しています。 https://hackadoall.com/ ・オフィス移転やオフィスの環境改善に役立つ情報 ・起業家インタビュー ・話題のアイテムやサービスの紹介&使ってみた を中心に、仕事が捗る働き方、オフィス情報などのスタートアップ・ベンチャー企業に務める人やオフィスに有益な情報を発信しているメディアです。 【ハイッテ】 スタートアップ・ベンチャー向け居抜き物件情報メディア「ハイッテ」を運営しています。 https://hitte.jp/ 現在入居募集している物件情報だけでなく、移転を検討している企業の物件情報も数多く掲載しています。 過去に入居していた企業リストが紹介されており。いわゆる「出世ビル」の情報が手に入り、過去に入居していた企業がなぜその掲載物件を選んでいたのかも伝えていきます。 ハイッテに居抜き物件情報が集まることで、日本の居抜き移転が促進され、スタートアップ・ベンチャーの成⻑を促します。

Why we do

オフィス移転や開設を考えている企業の方向けの勉強会も開催しています。今までの経験を活かして有益な情報を提供しています。
スタートアップやベンチャーの方は最先端の技術を持ち、世の中を良くしようとしている。 自分の時間を削って開発していて、忙しい。 オフィスがあれば事業が円滑に進むのに、スタートアップ・ベンチャーは設立が浅いのでなかなかオフィスが決まりにくい。 そんな人たちを不動産という領域でサポートし、応援したいという想いからIPPOは創られました。 事業の成長戦略に合わせた提案をスピーディーに行い、不動産のブラックボックス化している部分を明確にしてクライアントに寄り添った仲介をしています。

How we do

面白い人を採用しているわけではないのに、毎日笑いが絶えないオフィスです。
IPPOには「スタートアップが大好き!」という人間しかいません。 良い!と思ったサービスや人をとことんサポートし、サービス内容や採用計画を熟知し条件に合った物件をご紹介しています。 起業家だけでなく投資家やビルオーナーとの繋がりもあるのがIPPOの特徴。 資金調達やサービスのリリースを見たり、ピッチイベントも楽しんでいます。 IPPOだけが知っている情報を最大限活用して有効な情報を提供しています。