Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

株式会社イノベーター・ジャパン(Innovator Japan Inc.)は、2010年7月設立で、東京・神宮前に本社を置く。
「テクノロジー、デザイン、マーケティング」の3分野のスペシャリストが協力し合い、豊かな社会を実現するプロジェクトを手掛けている。
株式会社イノベーター・ジャパン(Innovator Japan Inc.)は、メディア企業のデジタルトランスフォーメーション支援を強みとするビジネスデザインカンパニーです。2021年に「メディアDX集団に進化する」という目標を掲げ積極的に事業展開しています。 【事業内容】 ・大手クライアントのWebメディアを戦略企画〜運用までワンストップ支援するデジタルトランスフォーメーション(DX)事業 ・新聞・雑誌業界のビジネスモデルを変革するデジタルソリューションパッケージ「Media DX」開発 ・UXを大事にする人のためのファイル転送サービス「tenpu」開発 ≪DXプロジェクトについて≫ ・宣伝会議の広告業界向けのメディア「AdverTimes」 宣伝会議が持つ「良質な記事」という強みを活かし、もともと紙媒体のみで提供されていたコンテンツをWebメディアへとリノベーション。同メディアの戦略から運用まで支援することで、リアルタイムに良質な記事を提供できるようになり、ユーザー数が数倍に増加しました。 ≪Media DXについて≫ 新規事業としてリリースしたメディアビジネス事業者向けCMS・ECパッケージです。単に紙媒体をオンライン化するだけではなく、サブスクリプションモデル導入、EC機能やメールマーケティング、データ資産の蓄積など、広告モデルにとどまらないオンラインメディア事業が展開できるようになります。また煩雑な手動作業の削減により、大幅な業務フロー改善を達成できるプロダクトです。 ≪tenpuについて≫ ファイル転送時の無駄な広告を排除し、シンプルな画面でコミュニケーションが可能に。月間で10TBのファイル転送が行われ、多くのクリエイターから支持されています。 ≪事業開発中のプロジェクト≫ その他、デンマークのビジネスデザインスクールKaospilotと連携した企画や、インド企業と連携して日本のモバイルコンテンツを海外展開させるコンサルティング事業にも取り組んでいます。

Why we do

「私たちは人の力を最大限に引き出すことで豊かな社会を実現する」 日本には多くのポテンシャルが眠っているのに活かされていない。この課題を解決し、明るく楽しい未来を創るためのミッション。
人への思いやりがあり、バンドのような熱狂的なチームワークでどのような状況をも楽しみ、ポジティブに能動的にチャレンジをしていく、そんな人材が活躍できる職場。
◆【眠っている日本のポテンシャルを3つの武器で呼び覚ます】◆ 創業者の渡辺は、海外で事業立ち上げを経験し、日本のポテンシャルが活かしきれていないという課題を感じていました。この課題を解決するべく、「私たちは人の力を最大限に引き出すことで豊かな社会を実現する」 というミッションを掲げています。マーケティング・テクノロジー・クリエイティブの3つの武器で、イノベーションを起こしていきます。 ◆【世界を動かすイノベーター集団】◆ 社名には“Innovator in Japan”と“Japan as Innovator”の2つの意味を込めています。まずは日本において、様々な企業や組織にイノベーションを起こす、触媒のような存在になることを目指しています。やがては日本が世界におけるイノベーターとなる、そんな動きを生み出せる企業になりたいと考えています。 ◆【事業成果につながるデジタル化が急務。DXを通じコンテンツ価値を社会に届けたい】◆ 当社が強みとするクライアント領域は新聞・雑誌などのメディア業界。コンテンツのオンライン提供(Digitalization)は広まりつつあるとはいえ、ビジネスモデルの変革を通じ事業成果、収益化につながるようなデジタル化=「Digital Transformation(DX)」が実現しているかといえばまだこれからなのが現状です。 特に業界特化型の専門雑誌社・新聞社はDXが急務です。その業界を見続けてきた価値ある経験知が蓄積されているのに、それがDXの遅れによって人々に届かなくなるのは、社会的にももったいないことではないでしょうか。 私たちが実現したいことは、そんな専門コンテンツのデジタル化、オンラインビジネス化を支援し、経験知を持つ人材とともにコミュニティを作っていく、そんな未来です。 ・メディアをグロースさせ、価値ある情報を人々に届ける社会貢献と事業成果を両立したい ・モダンな開発環境とともに、社会的価値のある業界知・経験知を人々に届けたい ・情報設計とWebデザインを通じて、コンテンツの価値を最大限に知ってもらいたい こんなキーワードに共感していただける方は、是非ご応募ください!

How we do

神宮前の本社オフィスは渋谷や原宿、表参道などの駅から徒歩圏という魅力的な立地で、その他にも福岡や千葉(柏)、デンマークにもオフィスを構えている。
各界の専門家をお招きして開催しているイベント「InnoCAFE」。
◆【私たちが大切にする4つのバリュー】◆ ・LOVE…1人ひとりの人間を尊重し、お客様やパートナー、すべてのステークホルダーを愛する。 ・CHAOS…安定を好まず、困難な状況を切り拓くことにこそ意味があると信じて冒険し続ける。 ・GROOVE…1人ひとりが多様な専門性を持ち、柔軟なチームワークによって大きな価値を生み出す。 ・ENJOY…何事もポジティブに捉えることで発想を拡げ、ユーザーを笑顔にするサービスを創る。 ◆【専門性を持ったメンバーが活躍】◆ 40名のメンバーが在籍。それぞれの専門性を活かし、約10プロジェクトを同時進行しています。少数精鋭のチームだからこそ、メンバー同士でカバーし合っています。 ◆【魅力的なオフィス環境】◆ 本社オフィスは渋谷・原宿も徒歩圏の表参道(神宮前)にあります。その他にも福岡やデンマークにオフィスがあり、リモートでコミュニケーションを取っています。 ◆【柔軟に働ける職場体制】◆ 既婚者や子育て中のメンバーも多いため「通勤ラッシュを避けたい」「保育園の送迎のため時差出勤したい」など各々の状況に合わせて柔軟に対応可能です。リモートも状況によりOKです。夜は遅くとも20時頃には退社しており、月の平均残業時間は16.7時間と無理がない働き方を心がけています。 また、3年勤続ごとにリフレッシュ休暇(連休5日間)を付与。いいパフォーマンスのためにはしっかり休むことも大切だと考えています。 ◆【プロフェッショナルとしての学びを大切に】◆ LTや輪読会など、社内勉強会を積極的に開催。異なる職種同士で、GitやWordPressの使い方をレクチャーしたり、マーケティングやデザインのトレンドなどについて、活発な議論を交わしています。また、定期的に「InnoCAFE」という社外向けのイベントも開催しています。