1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

大事なのはどうやったら相手に伝わるのかを考えること/マーケインターンレポ 大脇

こんにちは!inglowインターン生の大脇です。

今回は、inglowに入社して1か月が経過したので、この1か月を通して私が学んだことについて紹介していきます。

まず自己紹介から・・・

2020年6月からinglowで広報・マーケティングのインターンをしている大脇です。現在大学3年生です。私は、大学3年生になってから自分の将来に不安を感じ始め、就職活動が始まる前になにかスキルを身に付けなきゃ!自分のやりたいことを見つけなきゃ!と思ったことがきっかけで、インターンを始めることにしました。inglowに応募した理由としては、Wantedlyで営業や教育など様々な業界のインターンの募集を見ていたのですが、自分的にはあまりピンとくる企業がありませんでした。しかしそんな中で広報・マーケティングのインターンを募集しているinglowを見つけ、もともとSNSマーケティングや広告などの仕事にぼんやりとではありますが興味を持っていたため、自分が少しでも興味のあることならその分野の知識を深めることで自分の将来の選択肢も広がるのではないかと思い、応募することに決めました。


実際にやっている仕事

現在は、inglowブログのアイキャッチ画像作成、inglowブログやWantedlyストーリーの記事作成・リライト、ある企業のInstagramアカウントの投稿キャプションの作成などを行っています。入社したての頃は、実際に顧客の目に触れるアイキャッチ画像や記事、キャプションなどを自分が考えて作成することに対して、本当に自分が担当していいのだろうかと不安を感じていましたが、社員の方々がたくさんアドバイスしてくれたり、分からないことは自分で調べたりして実際にやっていくうちに、徐々に仕事に慣れていくことができました。

インターンを通して学んだこと

①「オシャレ・デザイン性」ではなく「伝わる・興味を引く」ことが重要

これは、inglowブログのアイキャッチ画像を作成していくうえで学んだポイントです。私は当初、どうしたらオシャレでセンスのある良い感じの画像が作れるか考えながらアイキャッチ画像を作成していました。やはりブログなどの画像はデザイン性が重視されるだろうと思っていたので、背景をオシャレにして文字数も多め、色もたくさん使用するという感じで作成していました。しかしこのようにして作成した画像に対して、社員の方から「会社のイメージにマッチしない画像や文字数が多い画像では、伝えたいキーワードが何なのか見た人が理解しづらい」というアドバイスをいただきました。確かに、ただ単にデザインを重視しただけの画像では人々に記事を見たいとは思ってもらえないと感じ、そこからどうしたら伝えたいキーワードがより伝わり、記事に興味を持ってもらえる画像が作れるかを考えて作成するようになりました。社員の方からのアドバイスや、他社のブログのアイキャッチ画像を見てデザインの統一性やキーワードの強調の仕方などを参考にしながらたくさんの画像を作成していくことで少しずつ良い画像が作れるようになってきたと感じています。


↑ 画像作成において何を目標とするかでこんなに違いが出ることに驚きました!

②スプレッドシート・Scrapbox・wordpressなどの使い方

私は高校の授業でPowerPointやExcelなどを使用していたので、プレゼンテーション資料を作成したりグラフを作成することはできるのですが、PowerPointやExcel以外のツールを使用したことがなく、WEB広告やブログを作成するのに必要なツールの知識もありませんでした。しかし、inglowに入社してから今まで使用したことのない様々なツールを使用する機会がありました。アイキャッチ画像を作成する際に使うCanvaというツールや、ブログの記事を作成しアップする際に使うwordpressというツール、会社内で様々な記事を共有することができるScrapboxなどの様々なツールを知り、使い方を習得していくことで自分のパソコンのツールに対しての知識が増えたし、この知識は将来どんな仕事をしてもパソコンは使うと思うので、役に立つのではないかと思っています。


↑ こんな感じで使用するツールの選択肢が増えました!

③なんでも自分で調べて自分で考えることの大切さ

私が最初にアイキャッチ画像の作成やブログ記事の作成・リライト等の仕事をした際に、手取り足取り教えてもらうわけではなく、とにかく実践としてやってみて分からないことがあれば自分で調べて、それでもわからなかったら聞くというスタイルだったので、難しいけれどすごくやりがいがあるなと感じたことを覚えています。そして作業を終えたらしっかり批評とアドバイスをくださるので、そこからまた自分で改善していくことができ、全てを一から丁寧に教えていただくよりも自分で考える力を身に付けることができたと思います。自分で考えて行動する力は、社会に出る際に必ず必要な力だと思うので、これからもっとこの仕事を通して身に付けることができたらいいと思っています。


↑ この繰り返しをすることで自分で調べ考える力を身に付けられると思います!

まとめ

私はinglowに入社して、以上の3つのことを学ぶことができました。入社したばかりなのでまだまだ学んだことの内容が薄いかもしれませんが、これからもっと濃くしていきたいなと思います。また、自分のやりたいことがはっきり決まっていない状態で始めたインターンですが、実際に仕事をしながら広報・マーケティングについての仕事の理解を深めていくことで、この仕事の良さや難しさ、やりがいなどを知り、自分のやりたいことが見えてきたし、将来の選択肢を広げることができたと思っています。でもまだまだこれからなので、頑張っていきたいと思います。

株式会社inglow's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more