This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

広告会社だから見えてきた広告会社の限界を打破!

こんにちは。inglow inc.代表の小里です。私は広告会社の営業職として10年間、企業のキャンペーン立案や行政団体の啓発プロモーションに携わってきました。営業プロセスとしては所謂体育会系な営業スタイルで、1日300件のTELアポや日々の猛烈な新規訪問。10年間という期間の中で、とてつもない数のクライアントに出会い、成長させていただいた日々でした。しかし、いち営業マンからマネージャーへと転身すると、この属人的な営業スタイルを全てのメンバーに強要することに疑問を持ち始めます。「もっと効率的に、もっと有益な時間を創る事が出来ないか」そんなことを考える毎日になっていきました。

また広告会社が提供できる価値(広告配信)とクライアント企業の本来得たい価値(成約数の向上)とのギャップにも課題を感じていました。広告はユーザーにとって「有益な情報」である一方、希望に反した情報は単なる「ノイズ」でしかありません。



国内でも首都圏を中心に当たり前になりつつあるマーケティングオートメーションは、本来至極当然の「需要があるユーザーに供給する」事を自動化したサービスであり、消費者にとっても、販促活動を行う企業にとっても、必須なツールです。このマーケティングオートメーションの導入サポートや、導入後の運用サポートを、入り口となるWeb広告領域と合わせて、一気通貫でクライアント企業の「販促サポート」として行う事が直近の私たちの使命です。


しかし、インターネットの普及、スマートフォンの普及で、消費者の消費行動が変化したように、AIスピーカーの登場、IoTサービスの生活への浸透、従来ビジネスのサブスク化などにより、今後10年は過去10年よりももっと業界の変革が著しく、また「広告」のあり方も変わる激動の時代になります。パーソナライズがもっと進んだ「ノイズ」のない世界。これを私たちは実現したい。

まずは一旦を握るサービスを展開する、そこからエコシステムを形成する。この0→1のなるプロダクトを一緒に創れる尖ったスタートアップメンバーを募集しています!!

株式会社inglow's job postings

Weekly ranking

Show other rankings