1
/
5

マーケター志望必見! D2C×インフルエンサーで年間30ブランドを生み出すチームのリアル

「白畑社長...Zで働きたいです...」
僕は経営未経験でインフルエンサーZのCOOを任された25歳マーケターの荒井です!
前回の駒田から引き継いで本記事を執筆を担当しています!!

もくじ

  • メンバー経歴紹介
  • 新ブランドの立ち上げの秘訣
  • マーケティングのコツとは?
  • どんな学生がZに向いているか
  • Zのインターンで得られること


現在、年間30以上のインフルエンサーブランドを展開するインフルエンサーZ(以下Z)。今年も更なる飛躍に向けて、日々新規D2Cブランドの立ち上げに励んでおりますが、インフルエンサーZのD2C※事業部はインターン生も多くいます。
そんなZが、毎月新ブランドを発表し、会社として急成長できている理由は一体どこにあるのか。
今回は広報である私、駒田(駒田)から、活躍が特に目まぐるしいD2Cチーム3名のメンバーに話を聞いていこうと思います!

※D2C: 自社のECサイトを通じて製品をお客様に直接販売すること

経歴紹介

駒田:
本日はよろしくお願いします。
まずは、3人の自己紹介からお願いします!

荒井:
COOの荒井です!
新卒では博報堂DYグループに入社して広告の作成・運用を、その後はベンチャーのD2C企業で役員兼マーケティングをしていました。
2023年にZに入社し、COOをしながらD2C事業全体のチェックやブランドの統括をしています。


山田:
D2Cチームで生産管理の責任者をしている山田です。現在、早稲田大学・政治経済学部の3年生で休学しながらZで全ブランドのオペレーションや生産管理の責任者をしています。


エメマン:
早稲田大学・創造理工学部1年生(19歳)のエメマンです。
1月からZにインターンとしてジョインしました。入って2ヶ月『最年少・最速』でブランドの責任者となりました。SNS運用やウェブを活用したPRが得意です。実は僕もWantedlyから応募してジョインしました!


新ブランド立ち上げの秘訣

駒田:
皆さん自己紹介ありがとうございます!
早速お話しを聞いていきたいのですが・・・
Zは他の企業さんでは考えられないスピードで様々なブランドを立ち上げていますが、どれくらいのスピード感でどのようなブランドを立ち上げているのでしょうか?

荒井:
確かにZのブランド立ち上げのスピード感はとてつもないと思います!
Zは様々なインフルエンサーさんと一緒にブランドを作るのですが、1ヶ月に2-3件は新しいブランドを立ち上げてますね。

山田:
インフルエンサーさんも様々なジャンルの方とコラボしますね。Youtuber・Tiktoker・モデル・女優・アーティスト・料理人・芸人など、とにかく様々です。
なのでブランドのジャンルもたくさんあります。アパレルはもちろん、コスメ・サプリ・アウトドア・E-Sportsなど本当に様々です。

駒田:
なるほどー!
作れる商品の幅の広さがZのブランド制作の特徴なんですね!それでは、どのように新規ブランドの立ち上げを行っているのでしょうか?

エメマン:
それを可能にしている理由の1つは、D2C事業部の新規ブランドコンペです!
Zでは毎週、新規ブランドのコンペをしているんだけど、参加者はなんとインターン生を含めた全員なんです。各自が資料を作って自分が考えた新ブランドの発表をします。どんなインフルエンサーとコラボしてどんな商品を作るかまでプレゼンします。
ここで出たアイデアが元でブランドを立ち上げることがほとんどですね。


マーケティングのコツとは?

駒田:
インターン生含めたメンバー全員が参加するからアイデアが広がるんですね!チームワークを大切にするZの文化が根付いていますね。ブランドを立ち上げる際、重要視していることはありますか?

山田:
Zではニッチさとマーケティングを重視しています。ニッチなジャンルは一見は見落とされがちなんですが、コアなファンの方の熱量がとても高かったりするんです。また、そういったファンの方にウケるようなPRも大切です。

駒田:
PRを重要としているとのことですが、具体的にはどのようにマーケティングしているのですか?

エメマン:
幅広い媒体でPRをしていくことと世界観が大切だと思っています。Zでは広告を回すことはほとんどないんですが、YouTube・SNS・雑誌・ポップアップストアなど様々なコンテンツでプロモーションをすることが多いです。

さらに、例えばYouTuberさんを起用したブランドの場合、ただ商品を紹介してもらっても意味がないと思っています。本人の世界観を出しつつも、商品が魅力的になるように動画を作成してもらいます。また、企画の段階からインフルエンサーさんと一緒に考えていきます。

駒田:
なるほど!
枠に捉われずに、様々な商品を様々な売り方ができるのがZのD2Cブランドの魅力ですね!
逆に幅が広すぎて絞るのにエネルギーを使うというか…中々たいへんな気もしますね。

荒井:
めちゃくちゃ大変ですよ笑笑!
でも、やっぱりインフルエンサーさんと一緒に熱量を持ってブランドを作るってすごく楽しいですよ。
自分達が作ったものが世に出て、それが世間の人々に喜んで買って頂けるって体験は特別ですね。僕達が作ったブランドの服を着ている人を渋谷で見た時なんて泣きましたもん笑

どんな学生がZに向いているか?

駒田:
その経験は他の企業さんでは中々味わえませんね!それではZにはどんな人が向いているんでしょうか?

エメマン:
とにかく好奇心が強い人ですね。SNSを見るのが好きだったりトレンドに敏感な人が向いています。あとは好きなものがしっかりある人たちがZで活躍してますね!

荒井:
僕もその通りだと思います!
ここまで読んでみて、記事の途中でも少しでも興味あれば、以下のリンクから応募ポチッとして下さい。

https://www.wantedly.com/projects/1286979


Zのインターンで得られること

駒田:
突然の募集失礼しました。
それでは、もしZのD2C事業部でインターンするとどんなことが学べるでしょうか?

山田:
僕は大きく3つ学べると思っていて

  • ブランド構築の0→10まで作り方
  • 実践的なマーケティングのいろは
  • 好きを仕事にする方法

これが自分の中ではZで働いてみて得られたことですね。

荒井:
少なくとも就活で困らないくらいのスキルセットは身につけてもらうことができると思っています。

駒田:
ありがとうございます!
それでは最後に皆さんの思うZのD2C事業部の魅力を教えてください!

荒井:
インフルエンサーさんと自分達で企画した商品が日本中に広まることが魅力です!

山田:
自分のやりたいことをやらせてくれることですね!

エメマン:
自由度が高くてどんな企画でも作れるのと、服装と髪型が自由なところ。

駒田:
みなさん本日はありがとうございました!インタビュアーはわんぱくボーイ25歳の駒田がお送りしました!



最後まで読んでいただきありがとうございました!
Zはただいま一緒に事業を作ってくメンバーを募集中です。
少しでも興味を持って頂けたら「話を聞きに行きたい」をタップしてください!
各種採用リンクからでも大歓迎です!

インフルエンサーZ株式会社's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from インフルエンサーZ株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?