1
/
5

神様みたいな存在だった…PARTY☆PARTYのCSってどんなお仕事?

IBJの婚活パーティー、PARTY☆PARTYの”CS”ってどんなお仕事?
やりがいや今のチーム至るまでの苦労なども含めチーム長と新卒1年目のお2人にお話を伺いました!

右) 小林さん
▶2016年 IBJに入社 関西イベント事業部に配属
 イベントディレクター、企画プランナー、
 店長、サービスマネージャーなど様々なポジションを経験
▶2021年8月 CS(カスタマーサービス)チーム立ち上げ
▶2022年10月 CSチーム長に抜擢
▶2024年1月  RM(リレーションマネジメント)チーム発足、チーム長に就任

左) 金子さん
▶2023年4月 IBJに入社 関西イベント事業部に配属
 パーティー運営を行うラウンジコンシェルジュを担当
▶2024年1月 CSチームに異動

CS(カスタマーサービス)発足時の苦労と今

人事)本日はお2人ともどうぞよろしくお願いいたします!
まず、小林さんはイベント事業部でたくさんのポジションを経験されて、
CSの立ち上げメンバーとなりましたが当時はどんなスタートでしたか?

小林)CSはメールやLINEなど非対面でのお客様対応を担うお仕事ですが、
当時は専任者がいない状況でした。
立ち上げ時はCS対応の専任チームであること以外は何も決まっておらず、
お客様への対応フローや勤務体制など、細かいことすべてをチームで考えていきました!
チームメンバーは東京本社、関西支社の2拠点に分かれており、基本はオンラインで
打ち合わせを行っていました。
チーム長になってからは離れている分、特にチームビルドを意識し、1on1の回数を増やし
意識的にコミュニケーションを取ったり、業務の抜け漏れがないように管理表を作ったり
IBJマスター(※)を使い期日管理も徹底ました。
遠隔だと温度感や感情が伝わりにくいこともあるのでチャットで齟齬がでそうなことは電話で
伝えるなどツールの使い分けも工夫しました。
※タスク管理の社内検定

人事)苦労はありながらも、一からチームで作り上げていったんですね。
今ではチームとしても大きくなり、CS以外にもたくさんの業務を担当されていますよね!

小林)はい、一番初めは2人で始まったチームが、今はCSを含めたRM(リレーションマネジメント)チームとなりました!
業務内容は非対面のお客様対応に加え、婚活パーティーの進行やアプリの改修案などサービス改善も
担当しています。
企画担当、現場担当のスタッフたちともブレストミーティングで意見交換をし、
お客様目線、企画目線、運営目線と多方面の意見を吸い上げ何が最善かを常に考えて実行しています!

人事)今や、婚活パーティーの基盤を支えるチームへ成長していったのですね!


新卒入社~CSに配属されて

人事)金子さんは2023年の新卒入社ですね!IBJに入社しようと思ったのはどうしてですか?

金子)私が就活で考えていたのが、 キラキラした業界とか、非日常を サポートできる、誰かの幸せの
お手伝いをする仕事に興味があったので、ウエディング業界を最初志望していました。
しかし中々ご縁がなく、悩んでいる時に結婚相談所という事業を知り、 IBJの説明会に参加したんです。
説明会を受けて面白いなと思って面接に挑戦したんですけど、1次面接の時に面接官をしてくださった方がとっても魅力的な方で。就活疲れで落ち込んでいる中での面接だったんですけど、面接が終わった時にはすごく気分が晴れて、そういう方がいる会社で働きたいなと思って入社を決めました!

人事)運命的な出会いだったのですね!実際に入社してからはどうでしたか?

金子)入社して婚活パーティーを運営するラウンジコンシェルジュに配属されたのですが、
正直、婚活パーティーというのが全く想像できなかったので、初めて見た時は、
運営しているスタッフさんってかっこいいな!と思いました。
実際やってみると、参加される人数が多い時は特に視野を広くしてサポートする必要がある点が慣れるまでは苦労しました。
そんな中でも、お客様とのコミュニケーションは大事にしていて、マッチング希望を送るか迷っている方にぜひ勇気持って出しましょう!など自分なりのサポートをし、結果希望を出した方とマッチングされて、すごく嬉しそうにされている様子を見た時は自分も嬉しくなりました!

人事)自分のサポートでいい結果に導けたらとてもやりがいを感じますね!
入社当時は現場でのお客様対応がメインでしたが、その時のCSの印象っていかがでしたか?

金子)神様みたいだなって思ってました!!!
お客様から難しい質問を受けた時やご意見をいただいた際に、正確に回答するためにも
CSに相談して回答してもらったり、お客様や現場の意見を吸い上げていろんな方面で
改善をしてくれるのですごく頼りになるなと感じてました!

人事)たしかに現場スタッフからしたら神様みたいな存在ですね!
そんなチームに入社半年にして配属となりましたが初めに異動を聞いたときはどう思いましたか?

金子)最初は驚きました!
というのも、まだ新人の自分ができるとは想像していなかったし、同時に責任も感じました。
新しい扉を開かされたみたいな感じで、頑張ろうって思いました!

人事)新しい扉!実際にCSでお仕事を始めてからはどうですか?

金子)毎日全国からたくさんのお問い合わせをいただくので、 早く返信したいという
気持ちはあるんですけど、ミスがあってはいけないし、慎重に対応する必要があるので
自分のスキルアップも同時に頑張っています!
メールの言葉遣いに関する本を読んで勉強したり、他社の問い合わせのレビュー返信とかを
チェックして研究したりもしてます。
あと隣にチーム長の小林さんがいてくれるので教えてもらったことは必ずノートにメモして、
自分で見返して業務に活かせるように心がけています!
配属から数か月経って、お客様の力になれていると実感できることは増えたと思います。
お客様の疑問や問題が解決した時にお礼のご連絡を頂いた時はすごく嬉しく感じますね。

人事)全国からのお問い合わせに丁寧かつ迅速に対応できるように、自己研鑽を積んでいるのですね!
CSのお仕事はお客様とお会いすることは少ないけれども多方面で婚活パーティーに参加されるお客様の支えとなっていることがお2人の話でよくわかりました!

▲デスクは隣同士♪ 困ったことがあってもすぐに質問できますね!

IBJでのお仕事に向いている人って?

人事)記事を読んでくださっている方の中には就活や転職活動中の方が多いと思います。
お2人からみて、IBJで活躍できる人の特徴ってなんでしょう?

小林)いろんな目線で物事を見られて、経験をプラスに活かせる人がいいかなと思います。
私自身、イベント事業部内でいろんなポジションを経験していろんな目線での見方を養ってきたから
今のチーム長のポジションまで成長できたと思っています!
その経験値は、RMのチーム長は私にしかできない!って思うくらい自信にもつながってます(笑)

金子)私は目標を持つことができる人がいいと思います。
IBJは可能性を引き出してくれる会社なので、思いがけないお仕事を与えられることもあります!
そんな時にも目の前の仕事に目標と意味を持って取り組めることができる人は活躍できるのではないかなと思います!

人事)お2人ともご自身の実体験からの意見ですね!ありがとうございます!

IBJには全てのサービスに誇りをもって働くスタッフがいて、
今回ご紹介したCSのようにお客様からは見えないけど実はサービス全体を支えている
チームもたくさんもあります。

もしかしたらあなたの力が存分に発揮できるポジションがIBJにはあるかも…!




株式会社IBJ's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings