1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

メニューの一品写真から「これ食べたい!」を直感的に決めるランチアプリ「dippa! 」をリリースします!

dippa! ってどんなアプリ?

現在ホーンでは「dippa!」というアプリのリリースに向けて頑張ってます。

どんな内容かと言うと、タイトルにあるように、ランチの一品写真から直感的に「これ食べたい!」が決められるアプリです。

すっごい機能のアプリじゃないんです。お店探しを「店」から「メニューの一品」写真にシフトしただけ。あれ欲しい・これ欲しいと機能を足し算したアプリじゃなくて引き算の結果のアプリだと思ってください。

僕は外回りが多いんですが、従来のお店探しアプリだと「何か美味しいものを食べたいけれど、食べたいメニューは決まっていない」というときにはほんと検索するのが手間なんです・・・ありません?地図から候補一個一個タップするのがめんどくさかったり、検索条件入れるほど食べたいもの決まってねー!みたいなこと。

なので、それをシンプルにしたい。

それでこんなアプリのイメージでリリース予定しています。



β版のdippa! で提供できること

とにかくパッと「これ食べたい」がメニュー写真を比較しながら決めることができます。従来の検索軸である「店」から「メニューの一品一品」にシフトすることで、新しいお店探し体験を提供することが可能になると思ってます。まだデモ状態ですけど、探すのとっても楽しいんですよ!(笑)

そして、決める時の情報も色々とヒアリングして、金額・メニューに対しての評価もわかるようにしています。位置情報もパッと決めることが前提なので、今いる場所から300m以内のお店のメニューに絞っちゃってます。

今回11月を目処に渋谷でリリースを目指しています。スタートアップ的な話し方をするとMVPと呼ばれる機能を最小限に絞った形でのリリースです。

・4枚比較する前提で、「がっつり」とか「さっぱり」とかスクリーニングしておきたい
・位置情報を移動させられるようにしたい
・空き状態を知りたい
・「○○」という一品気分が決まってる
・写真をどんどん投稿したい

とか色々要望も出てきてるんですが、今回は本当に絞っての展開なので、そこで色々とヒアリングさせてもらいながら、改善していく予定です。


dippa! はお店の救世主?!

ちょっとユーザーさんとのお話から横道にそれますが、dippa! では自慢の一品でユーザー認知を獲得することができ、新たな顧客獲得の実現になればと思ってます。

飲食店の方々の悩みも聞いてますが、現場からすると運用コストが媒体系は高すぎるんですよね。なので、dippa! を使ってアピールしたいお店には写真撮って簡単に投稿できるようにしていきたいと思ってます。


dippa! が目指すのは一人一人の「おいしい」が日本のおいしいを作ること

dippa! はメニューに立脚したサービスです。外食したときに、今日は美味しいものに出会えたって嬉しい気持ちになりませんか?その一人一人の美味しいが誰かの美味しいの発見に繋がればと思っています。

お店にとっては、あれは美味しい。これは美味しくない。ってわかることはある意味残酷なことかもしれません。でも、ちゃんとメニュー単位でフィードバックをもらえることで、店としても美味しい一品を作ろうというエネルギーが湧き、新しいメニュー開発が進むと思っています。

ランチだけでなくディナーの世界へ。決済やメニュー開発まで、世界は広がっていきます。

どうかご協力お願いします!渋谷のランチ写真集めてます!

https://www.dippa.jp/campaign

ユーザーのみなさんに素敵な体験を提供するためには、ランチの写真が肝になります。でも、僕たちの会社はとっても小さい。どっかからパクるのは論外。1件1件お店にお願いするコストもなかなかかけられません。ということで、今回ランチ写真の買取キャンペーンをすることにしました。

「dippa!」 ランチ写真投稿キャンペーン
渋谷エリアのランチ写真をTwitterおよびInstagramから投稿してくれたユーザーの中から、dippa! ユーザーが「これ食べたい!」と思えるような写真200枚を選定し、その写真を投稿してくれた応募者にはAmazonギフト券を進呈するというものです。

■対象期間
2018年10月1日(月)10:00 ~ 10月31日(水)23:59
※本キャンペーンは予告なく終了する場合があります。あらかじめご了承ください。

■応募方法
dippa! の公式Twitterアカウント(https://twitter.com/dippa_2018)および公式Instagramアカウント(https://www.instagram.com/dippa2018/)のいずれかをフォローしてください。
どちらの方法でもご参加いただけます!両方で何度ご応募いただいてもOK!
それぞれ#dippa! をつけて、メニュー写真・店名・メニューの星評価(0〜5点満点、0.5ポイント刻み)を投稿してください!詳細は、キャンペーンサイトを確認ください。

株式会社ホーン's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings