1
/
5

コンテンツデイ – 写真動画撮影代行

SNS のフォロワーを増やす為に一番大切なのがコンテンツ。一日1-2投稿することでライクもフォロワーも増えると言われています。しかし毎日投稿し続けると持っている素材も尽きてきて同じコンテンツを使い回すことも…。それではせっかくフォローしてくれた人たちも見飽きてしまい、フォロワーもエンゲージメントも減ってしまう可能性も。

また、アメリカ向けにマーケティングをしているのにコンテンツを日本で撮影しているため、どうしてもアメリカの雰囲気が出ない、現地のトレンドについていけてないなど素材に悩まされたりしていませんか?とはいえ、アメリカに出張して撮影すると膨大な費用と時間がかかってしまう。。。GO RIDEではそんな悩みを解決するためにコンテンツデイというオプションがあります。

この記事では、コンテンツデイとは何か、アメリカで撮影するメリット、コンテンツデイプランなどのコンテンツデイの流れを紹介をしていきたいと思います。

コンテンツデイの流れ

①トレンドに合わせた戦略立案

毎月アメリカでのトレンド、同じ企業のトレンドなどリサーチし、テーマ、撮影場所、写真と動画のスタイル、コーディネートなどのストラテジーを考えています。

  • テーマ: シーズン、キャンペーン、トレンドなどに合わせてテーマを考え撮影の雰囲気を作成します。
  • 撮影場所: 作成したい雰囲気に合わせてアメリカでロケーションを選択する。今年はコロナなの影響で自宅での撮影などが多かったです。
  • コーディネーション: アパレルの場合は、撮影の前にスタイリングなどを行います。食品、食器、コスメなど物品メインの撮影の場合も、そのブランドやトレンドに合ったコーディネーションを行います。配置、アングル、その他アイテムとのバランスなどが重要です。

②撮影準備

フォトグラファー、ビデオグラファー、モデル、スタイルなどの手配をし、撮影日のスケジュール確認、テーマなどについて打ち合わせをします。また、撮影日に必要なアイテムを全て準備します。

③いざ撮影!


2.コンテンツの用途

出来上がったコンテンツはどのような場所で使うことができるのか?

  • SNS:オリジナルのコンテツを作成することでSNSのエンゲージメントを高めることができます。アメリカの雰囲気をSNSに含むことでローカライズが可能となります。GO RIDEではSNSの運用代行も行っています。
  • 商品画像: ウェブサイトのプロダクト画像としてもお使いいただけます。白バックの商品画像の他に、ライフスタイルイメージが入るとお客様が実際の使用例を想像できるため効果的です。
  • Webサイトバナー、広告:デザインを入れて、広告、ウェブサイトバナーとしてもご利用いただけます。

日本でもコンテンツデイは行なっていますので、コンテンツデイのご相談などございましたらぜひご連絡ください!

GO RIDE,Inc.'s job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more