1
/
5

What we do

インターネット送客を軸に【大学生協賛プラットフォーム】【メディア事業】【運用型求人広告プラットフォーム事業】の3つの事業を運営している。
ガロアの創業は、代表浅井氏の自宅スペースを間借りする形でのスタートだったが、現在では東京・六本木ヒルズ森タワーに入居するまで急成長を遂げている。創業以来連続黒字を続けており、現在無借金経営&外部資本も受け付けていないITベンチャー企業である。
ガロアはインターネット送客プラットフォームを運営しているIT企業だ。 ガロアの事業は大きく分類して【大学生協賛プラットフォーム】【メディア事業】【運用型求人広告プラットフォーム事業】の3つで構成されている。 【大学生協賛プラットフォーム|ガクセイ協賛】 学生団体・体育会・サークル等の活動資金に悩む学生と、学生との新たなタッチポイントを求める企業とをマッチングする日本最大級の大学生専用「協賛プラットフォーム」だ。協賛企業を選べる仕組みや企業審査システム等、企業のビジネスを大学生に一気に広められる機能を詰め込んだこだわりのサービスである。 【メディア事業|10カテゴリ15サイトを運営】 WEBアフィリエイトを超えた送客プラットフォームを目指して、人材・不動産・エンターテイメント・医療など10カテゴリ15サイトの専門情報サイトで運営または運営支援している。各領域の深掘りしたコラム記事や横断検索機能、会員向けの有力な情報配信など、常にユーザー目線に立ち、本当に役立つ豊富な専門コンテンツを提供することで、各領域のトップクラスの送客メディアとしてプレゼンスを強めている。 【運用型求人広告プラットフォーム |Qope(キューオペ)】 Qopeは運用型求人広告プラットフォームを備えたガロア独自の採用管理システム(ATS)だ。 応募者対応の漏れやロスをなくし、効率性を高める採用管理機能と、Qopeでしか掲載できない優良求人媒体に運用型で広告出稿が可能な運用型求人広告プラットフォームである。

Why we do

ガロアの事業成長を支える組織の土台には何があるのか。 ガロアの組織に根付く 「360°挑戦する」というValue からガロアの組織を探ってみたい。 「私が組織に対していつも気にかけていることは、当事者意識をもって泥臭く挑戦できているか、仕事を楽しもうとしているかという点です。仕事は当事者意識をもって取り組むことが何よりも重要であり、その姿勢が、泥臭くも深く考え練られた仕事に繋がっていくと思います。勿論、挑戦していく中で失敗や挫折をすることもありますが、失敗を恐れることなく挑戦と自分の成長を楽しんでほしい。「360°挑戦する。」というValue には、当事者意識をもって挑戦を楽しむことで、ワンランク上のサービスを作っていく組織でありたいという想いが込められています。」 (代表取締役 浅井 亮祐氏) このような社員が思う存分挑戦し続けられる環境が整っている点に加えて、少数精鋭だからこその経営陣との距離の近さも、風通しの良い自由な環境づくりに繋がっているようだ。さらにガロアでは社員一人一人がそれぞれの挑戦に集中できるように、社員を支える管理システムの強化にも専念している。 「ガロアは少数精鋭な組織だからこそ、一人に対する期待がその分大きくなります。社員が安心して、失敗を恐れず挑戦し続けられるように目標管理制度(MBO)の運用やリモートワーク・フレックス制などの主体的に挑戦できる環境や制度を整えています。」(浅井氏) ガロアでは、新たな発想とテクノロジーで、時代をもっと先へ押し進めていく会社でありたいという目標をもって、「Create A New Angle.」というビジョンを掲げている。インターネット技術を活用して時代を牽引していく会社を目指すというビジョンに共感し、熱意をもったメンバー達がガロアには集まっている。

How we do

ガロアは、大学生活・就職活動・アルバイト・不動産・エンタメなど、様々なテーマで送客プラットフォーム事業を構築する事業会社であり、現在その中核的なポジションで挑戦をしたい方を求めている。 社員数12名の少人数精鋭チームで事業をグロースさせてきたガロアでは、経験やスキル、適性を見ながら1~3つのサービスを横断的に、責任者もしくはプロジェクトメンバーとして実際にお任せしている。クライアントへの提案から広告運用、サービス企画、開発チームとの連携など、「事業の一員」として、一気通貫した業務を推進することができるとのことだ。 「将来的にはガロアの中核メンバーとして中長期戦略を立案・推進するポジションとなり、部下のマネジメントや育成等も行って頂きます。既存事業だけではなく、新規事業の事業推進を通じて、当社のビジネス全体へインパクトを与えることができます。」(浅井氏) 「インターネットで新しいビジネスを作っていきたい」「事業会社の中で中核人材として成長したい」「少数精鋭チームから成長企業にジョインしたい」と考えている方にとって、ガロアは本質的な課題解決力や事業開発スキルを身につけられる、この上ないフィールドだ。