Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

1,000名が集まる、FREEPLUSの新卒会社説明会
グランフロント大阪に本社。
訪日関連事業を行っています。 大きく分けて3つの事業があります。 ・訪日旅行事業 ・ホテルマネジメント事業 ・観光立国推進事業 ・訪日旅行事業 日本旅行の企画し、海外の旅行会社に提案をしており、 現在は、40カ国1,000社以上の旅行会社との取引実績、 年間26万泊以上の外国人観光客の取り扱いがございます。 海外の旅行会社は、そのツアーに観光客を募集し、ツアーが催行となれば、FREEPLUSはその旅行に必要な、宿泊施設やレストランや移動交通機関などを手配します。 日本旅行をお客様に販売をするのは、海外の旅行会社ですが、日本旅行の裏側を支えているのは、私たちです。 当然にように手頃だけど質の高い宿泊施設を準備し、国ごとにお口に合うようなレストランを手配したり、新しくて設備の整っているバスを手配したり。 旅行先に日本を選んで下さった方々に、人生に残る思い出をプレゼントし続けます。 ・ホテルマネジメント事業 訪日観光客向けの、宿泊観光特化型のホテル "FP HOTELS" を運営しております。 2017年 4月 FP HOTELS 難波南(100室) 2018年10月 FP HOTELS Grand 難波南(186室) 2018年12月 FP HOTELS 福岡博多キャナルシティ前(60室) 2020年には、FP HOTELS 札幌大通り のオープンを控えております。 8年間訪日旅行事業を行ってきたノウハウを、ホテルのハードとソフトの設計に生かしており、全員が未経験のままオープンしましたが、Booking.com や Agoda のレビューでも非常に高い評価をいただいております。 ・観光立国推進事業 日本各地の自治体を取引先とした、地方創生事業と、 日本企業を取引先としたインバウンドマーケティング事業があります。 9年間訪日関連事業を行ってきたノウハウを、訪日市場の調査やプロモーションなどに生かせることがFREEPLUS 最大の強みです。

Why we do

【事業理念】日本を通じて、人生に残る思い出を外国人にプレゼントしたい。
【事業使命】観光立国で、日本のことを元気にしたい。
【FREEPLUSの存在目的】 人々の美しい心を通じて、 人々の喜びを生み出すことによって、 人類社会に貢献し続ける。 【訪日旅行事業, 観光立国推進事業 の理念】 日本の観光立国を成し遂げ、 日本のファンを世界に広げ、 日本の元気の原動力となるためです。 【ホテルマネジメント事業の理念】 心に残る宿泊体験を提供し、 国境を超えたつながりを生み出すことによって、 世界平和に貢献する。 2010年。日本のGDPは、世界で2番目でした。 2011年1月に、世界3位になりました。42年ぶりに転落したのです。 アジア諸国のGDPが急成長している中、日本はかつての成長をできていません。 戦後の焼け野原から23年で、日本は世界の経済大国2位となりました。 先輩達が、死にものぐるいでこの国を立て直し、そして世界に誇る国へと育てたのです。 日本の、次の時代を作るのは、私達です。 先人達が作ってくれた資産に甘えている暇はありません。 世界に誇れる輝く日本を造り上げるために、 私たちはこの国の観光立国実現をミッションに掲げています。 日本のファンを世界に広げる。 政治的な問題で、日本と他国に問題が生じていることがあります。 しかし政治的な問題と、国民同士がネガティブな感情を持つこととは、別の話だと思っています。 日本の観光を通じて、日本を好きになってもらえたら。日本のファンになってもらえたら。 たしかに政治の問題はあっても、国民レベルでは、平和な世界が作れるのではないだろうか。 私たちは、そう思っています。 日本の元気の原動力となる。

How we do

FP HOTELS Grand 難波南 チェックインカウンター
インバウンド向けに設計した、客室
私たちは「ティール組織」の考え方を取り入れて運営しています。 ティール組織とは、組織進化論上もっとも最新と提唱されている組織形態であり、 一般的に会社とはこう言うものだと言う常識を覆すような方法で、私たちは働いています。 ピラミッド型の組織形態ではなく、サークル型組織。 つまり、上司はゼロ。 取締役会決議以外の会社の意思決定権限は全てのメンバーが持っている。 自分がもらう報酬(給与)も3ヶ月に1度、自分で決めることができる。 え?一体どう言うこと?だと思われた方は、 弊社創業者の note をまずはご覧ください。 1. FREEPLUSは壮大な実験を開始します。  https://note.com/kentaro_suda/n/n9736b38ecc81 2. 自分の "給与" は自分で決めてもらう。  https://note.com/kentaro_suda/n/n1fd3307b054a 3. 何時に出退社するか、いつ出社するか。全部自分で決めれば良い。許可はいらない。  https://note.com/kentaro_suda/n/n5804291b7b82 統制と監視のもと仕事をするのではなく、あなたの内から滲み出る内発的動機が、FREEPLUSの存在意義に繋がるのか。 やらされるから仕事をするのではなく、あなたが人生をかけてやりたいことが私たちの存在意義と繋がっているなら、統制や監視は必要ない。 信頼と権限移譲の元で、精一杯仕事をすることができます。 ------------------------------------ ▼FREEPLUS 会社紹介資料 「未来の FREEPLUS メンバーへ」 https://speakerdeck.com/freeplus0608/20200306-freepluswei-lai-falsemenhahe ------------------------------------