1
/
5

【オンライン開催】Finatextグループのエンジニア・サイエンティスト向けサマーインターン説明会を開催します!

こんにちは!Finatextホールディングスの採用チームです。

7月21日(水)に、大学生・大学院生を対象に、サーバーエンジニア・データサイエンティスト向けにサマーインターンプログラムの説明会をオンラインで開催します!

今回は夏に集中して業務を体験していただくプログラムを開催します!
プログラムで会社に興味を持っていただいた場合は、そのまま長期インターンシップの開始も可能です!

今回の説明会では、Finatextグループがどのような会社なのか、またインターンシップがどのようなものなのか、グループCEOや、インターンを経て入社した社員を交えて皆さんにご説明します。
ぜひ、お気軽にご参加くださいませ!

【Finatextグループサマーインターンプログラム説明会 】
 開催日時   :2021年7月21日(水) 17時00分~18時00分
 実施方法   :Zoom ※参加者には追ってURLをご連絡します。
 参加対象   :Finatextグループのインターンに興味がある大学1,2,3年生・大学院修士1年生・高専生
 募集ポジション:サーバーエンジニアデータサイエンティスト
 参加方法   :こちらのGoogle Formに必要事項を記入の上、お申し込みください。
 申込締切   :2021年7月20日(火)23:59

【サーバーエンジニア・データサイエンティスト向けサマーインターンプログラムの概要】
 期間:3日間(初日はオリエンテーション、2,3日目で実習の予定)
 選考方法:スキルテスト+面談
 定員:各プログラム、若干名
 報酬:3日間で3万円(交通費込み)

サーバーエンジニアのプログラム概要
Finatextグループが提供する証券プラットフォームサービスのサーバー開発を体験するコースです。Go言語を使用した証券バックエンドサーバーの構成と、その構成に含まれる証券口座管理システムの具体的な役割について学んだ後、実際に証券口座管理システムの機能改善に取り組んでいただきます。Go言語によるサーバー実装経験を得るとともに、最先端の証券システムにも触れられるプログラムです。

データサイエンティストのプログラム概要
ナウキャストはPOSデータ、クレジットカードデータをはじめ、様々なオルタナティブデータを扱っています。これらのデータを適切に利用するためには、商品の詳細属性からはじまり、小売店舗の属性や、企業の親子関係など様々な「マスターデータ」の整備が必要不可欠です。このマスターデータ整備を支える技術要素の1つが名寄せやタグ付のアルゴリズムです。今回のプログラムでは、この名寄せ・タグ付けアルゴリズムの開発・改善を体験していただきます。

Finatextグループでのインターンってどんな感じなのかな?と思った方は、ぜひ以下のストーリーも読んでみてくださいね。

オルタナティブデータ解析に強みを持つナウキャストでのインターンについて、インターン3年目の河野さんに聞いてみた

ナウキャストのインターンチームがデータサイエンスのコンペで優勝!

皆さんのご参加、お待ちしています!

株式会社Finatextホールディングス's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more