1
/
5

忙しい時にこそ、もう一歩先の話が来るもので

イチゴの季節がほぼ終わり、来期、10月に植える苗の準備をしています。GREENARIUMもgranaryも、いちごのピークに忙しさのピークが来て、なんとかへろへろでやり抜いたら、次の作戦を考える段階に。


来期に向けての商品開発だったり。

夏のかき氷を生む。産みの苦しみ。。。イチゴ屋のおいしいかき氷。わざわざ目的になるかき氷を、これだけかき氷があふれてる時代に生み出すのは至難の業で、それでも、イチゴ屋だから食べてほしいかき氷を必死に考えたりしています。かき氷の器も、せっかくなら作っちゃうか。仲良しの陶芸家さんと一緒に、ああでもない、こーでもないと。7月の3連休に間に合うように!頭の中では完成してるんですけどねー。



さらには、働く人が少しでも楽になる何か。開発中。やりたい思いに、社内外からいろんな人が協力してくれて。僕たちには、もっと、もっとの、ニーズが無限にあるので、いろんな人たちが面白がってつながってくれます。

事業領域は無限大。

そして、世界へ。。。

コロナのせいで3年おとなしくしてましたが、久々にタイ、ベトナムに。トマトの栽培コンサルをしてきた法人が、ついに結果を出し始めたり!!くそ暑いバンコクの隣で冷房完備のイチゴハウスに呼ばれたり。

今回感じたのは、もう世界は動き出していて、日本はすごく遅い。遅いぞ!!

おいてかれちゃうぞ!的な。タイで一番驚いたのは、インド人の増え方。ツーリストも多いし、実際いろんなところで働いているインドっぽい人たち(主観なんで間違ってたらごめんなさい)が多い。

そして、ドルが強くて円が弱いことをまざまざと見せつけられる。自分たちの後に続く世代に、日本をいい状態でバトンをつなぐことはすでに簡単じゃなくなってるなぁ。頑張らねば。

関空のガラガラぶりと、ホーチミン、バンコクの空港の混雑ぶりに、なんとも言えない焦燥感に駆られたり。

動いた分だけ心も可能性も動きます。

今から日本に帰りますが、かえって「お見合いピクニック企画」を見届け、グリの草刈り、既存ハウスの電気工事、パフェ、パスタの試食をしたら、明後日にはアメリカへ。。。

待ってろよ―――。おおたにーーーー。

アメリカでもちゃんとそのうち芽が出る種をまいてきます。

ぐらっちぇ。

(株)淡路の島菜園's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more