1
/
5

E3 Engineering Mix Session vol.1 に登壇してきました

エンジニアのコミュニティプラットフォームを目指す E3 社さんからミートアップへの登壇のお招きを頂きまして、エンジニアの加藤が「牛のための IoT プラットフォーム U-motion®」と題して発表してきました!

今回は「IoT ベンチャーの裏側」をテーマに、不動産業界に切り込む MYCITY さん、海運業界に切り込むアイディアさんと共に、製品の紹介や組織の運営、採用技術などを紹介してきました。

U-motion のシステムが分かる発表資料を公開!

発表資料も公開しておりますので是非ご覧ください。デザミスとしては今まで社外に公表してこなかった様々な技術情報をふんだんに掲載しており、エンジニアにとって興味のある内容が多く含まれているはずです。また事業のスケール感なども伝えられるよう、公開できる範囲で工夫して盛り込んでいます。

イベントの様子は?

イベントは Zoom の機能を駆使し、とてもインタラクティブで活発な交流の場となりました。発表中はテキストチャットで次々と質問や感想が投稿され、登壇者からも発表後に軽くフォローアップ。3社の発表が終わったあとは3つのブレイクアウトルームを作成し、参加者一人ずつ自己紹介、興味あること、感想を伝え合い、質問に答えたりディスカッションをしたりすることができました。内容も IoT の技術の詳細はもちろん、畜産業界に関することや、エンジニアのキャリアプランに関するものまで、大変幅広くかつ濃密な内容となりました。

主催の E3 の皆様は手慣れた様子でセッティングから司会進行までこなしていました。わたくし加藤も過去社内外のイベントを何件か手掛けたことがあるのですが、イベントを開催するのはとても骨の折れる仕事です。コロナ禍でミートアップのオンライン開催が当たり前になりましたが、企画や調整、司会進行といった仕事の大変さは変わりません。素晴らしい交流の場を提供いただいた E3 の皆様、また場を盛り上げていただいた参加者の皆様に感謝申し上げます。

主催者より集合写真が掲載されています。楽しそうな様子が伝わるでしょうか?

Engineering Mix Session は次回の開催もあるようです。とても刺激的で楽しい時間を過ごせると思いますので、是非参加してみてください。

エンジニア募集中

最後に、デザミスでは現在エンジニアの採用を進めています。募集職種と主な要件は以下の通りです:

フロントエンドエンジニア (React, Vue.js 等のフレームワークを用いた開発および運用の経験がある方)
バックエンドエンジニア (RDBMS の基礎知識と Ruby on Rails を用いた開発および運用の経験がある方)
IoT エンジニア (OS とネットワークの十分な知識と Go, C, Python 等を用いた開発経験がある方)
データエンジニア (統計の基礎知識と Pandas, NumPy, scikit-learn 等を用いた分析経験がある方)

ご興味がありましたら、カジュアル面接からでも可能ですので、希望を添えてお気軽にご応募ください!
現在全部のステップをオンラインで実施しており、地方からでも参加可能です。
エンジニア一同お待ちしております!
https://www.desamis.co.jp/recruit/

デザミス株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from デザミス株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?