1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

むし歯や歯周病の疾病を引き起こさない!

歯科医師が名医であるには、正確な歯科治療で治すことではなく、患者様が自分の歯を失わずに、何でもバリバリ咬んで健康であることだと思います。

同じ歯を4回、5回と再治療を行うことは抜歯にいたります。また進行しますと歯周病は歯が揺れたり、腫れを繰り返すし、その結果抜歯へと繋がります。

歯の本数が少なくなると咬む力を分散しきれず、過重な負担となりさらに抜歯を加速させてしまいます。

患者様にはまずは現状を把握してもらい、今自分の口の状態はどういう状態なのかを患者様に認識してもらい、どういう虫歯、歯周病治療を行い、治療後はこれから悪くならないためにどういう予防処置を行う必要があるのかをお伝えしていきたいと思います。

また、すでに歯を失っていたり、虫歯や歯周病が進行してしまい、もう抜歯せざるおえなかいこともあります。それには従来の入れ歯では対応しきれないことも多いのです。

ある意味、私は入れ歯の専門家と思っていましたが、入れ歯での限界を感じ、現在歯を失った際にはインプラントを第1選択と考えています。

もちろんインプラントができない患者様や怖いのでやりたくない患者様も多くおられますので、その時には入れ歯で対応し、少しでも食事を楽しくとっていただき健康であって欲しいと思います。

こだわったいい治療を行うには「歯科材料と歯科器具」「たっぷりとした治療時間」「歯科医師の技術更新のためのトレーニング」など欠かせない要素はたくさんあります。

私自身が受けてみたいと思う歯科治療を1番に考え、「患者様に満足したと思っていただける治療を行う」という観点でお伝えしていきたいと思います。

少しでも今までとは違った歯科治療をご提案できるのではないかと思います。

医療法人社団 鈴木歯科クリニック's job postings

Weekly ranking

Show other rankings