Sign up for free

What we do

スキンケア専門の美容メディア「Shabon」
株式会社DATは「WEBマーケティング新規事業創造会社」です。 最強のWEBマーケティング力を武器に、価値ある新しいビジネスを生み続ける集団です。 そして私達の強みは、WEBマーケティングに精通していてなおかつ面白い仲間が集まっていることです。 事業の方針としては 「ユーザーとあらゆる領域の【商品・サービス】を私たちの最強のマーケティング力でマッチングさせる」をテーマに、様々なビジネスを取り組んでおります。 私たちは3年後の2021年までに、市場規模500億円以上の領域で、年利益5億円を見込める事業を最低20つ生み出します。 「ビジネスを作る人=【商人(アキンド)】」として、様々なビジネスを生み出します。 ・デジタルマーケティング事業部 ・M&A事業部 ・メディア事業部 ・デンタル事業部 ・PINTECH事業部 ・アキンドASP事業部 ・コンテンツ制作サポート事業部 ・インキュベート事業部 「自分でビジネスをしたい」という思いを実現すべく、面白そうなビジネスは形にしようと努めています。 「とりあえず、やってみよう」という気持ちを大事にしており、面白そうなアイデアにはどんどん予算をつけて挑戦していきます。 今後はよりドラスティックに、「WEBマーケティング力×新しい領域・分野」へチャレンジしていきます。

Why we do

社員は9割が20代。
2018年12月にオフィスを移転し、より働きやすい環境に。
━━━━━━━━ ◆私たちのミッション ━━━━━━━━ すベての人が熱狂的に使命を全うする幸福な世界をつくる 私たちは考えました。 そもそも、なぜ、働いているのか? そもそも、なぜ、生きているのか? その「そもそも」の最終地点は、「幸せ」にあると、私たちは考えています。 <どのようにすれば、最高に幸せな理想の会社を作ることができるのか?> 私たちは考えました。 どのようにすれば、みんなが「心の底から、本気でやりたい」と思えることだけを仕事にできるのか? その答えとして、私たちは<使命感を感じること>だと考えました。 ユダヤ人精神分析学者であるヴィクトール・エミール・フランクルが書いた「夜と霧」という作品に、私たちの考えを言語化している一節があるのでご紹介します。 悪名高いアウシュビッツとその支所に収容されるフランクルが、想像を絶する苛酷な環境の中、家族全員が命を落とす中たった1人生き残り、解放されるまでの軌跡を描いています。 収容生活中、極限状態まで陥ったフランクルが生きる意味について考えた一節を引用します。 ----------------------- ここで必要なのは、生命の意味についての問いの観点変更なのである。 すなわち、人生から何をわれわれはまだ期待できるかが問題なのではなく、むしろ、人生が何をわれわれから期待しているかが問題なのである。 そのことをわれわれは学ばねばならず、また絶望している人間に教えなければならないのである。 (中略) すなわちわれわれが人生の意味を問うのではなくて、われわれ自身が問われたものとして体験されるのである。 出典:夜と霧/ヴィクトール・エミール・フランクル ----------------------- 「生きる意味」を問いながら生きていくのではなく、問いに答えていくことが「生きる意味」だということ。 世界中の人が、熱狂的に使命を全うするということが「生きる意味」すなわち「幸せ」だということ。 そんな世界を、私たちは、本気で実現したいと考えています。

How we do

2018年8月の決起会の様子。遊ぶ時はとことん遊びます。
社員・知人含め、週末はよくBBQをしています。
━━━━━━━━ ◆私たちの企業理念 ━━━━━━━━ 面白いひとを集め自分達が楽しみながら、突き抜けた結果を出し、世界市民として地球に貢献する ━━━━━━━━ ◆私たちのビジョン ━━━━━━━━ 幸福クレイジー商人集団 私たちは、企業理念に基づき 「面白い」「突き抜けた」人を集め、<幸福クレイジー商人集団>としてミッションを達成します。 ━━━━━━━━ ◆幸福クレイジー商人集団とは? ━━━━━━━━ ①仲間とコトに向かう 自分や他人のことに意識を向けず、常に使命感を持って自分の限界を超えてコトに向かう。 そうすることで、結果にも成長にも繋がる。 ②圧倒的当事者意識 起こるモノゴトを自分ごととして捉え、かつ捉えられる範囲を広げていく。 仲間の幸せ・仲間のリターンに対しても、当事者意識を持つ。 ③誠実である 自分のエフィカシーを守るためにも、言ったことは責任持ってやる。 ④勇気を持つ 自分の可能性を信じる勇気、捨てる勇気、自分を知る勇気、未来を信じる勇気、嫌われる勇気、成功する勇気、幸せになる勇気。 様々な勇気を持つこと。 ⑤敬意を重んじ、徳を積む 見返りを求めず、率先して行動する。 ⑥逆に楽しい コトに向かう過程では、すべからく困難に直面する。 それらの困難を楽しむという発想を持ち、その状況を楽しむ。そしてそれを当たり前にしていく。 一部にはなりますが、現在の幸福クレイジー商人たちを紹介します。 ━━━━━━━━ ◆メンバー紹介 ━━━━━━━━ ■日本屈指の「超」大物マーケッター ソーシャルマーケティング、SEM、DRMで圧倒的な実績を残し続けている29歳の超大物マーケッター。FBページ総いいね数2000万。おもしろ企画をするのが大好きな人。 ■インドネシアにて、6ヶ月でMonthly1億PV、Daily150万人訪問の現地メディアを作った男 学生時代に動画マーケティングの会社を立ち上げ、その後シンガポールの会社にジョイン。24歳にして月間3500万円の広告費運用。その後、新興市場の開拓を志し、25歳で単身インドネシアに渡り法人を設立。半年でMonthly1億PV、Daily150万人訪問の現地メディアを創立。言葉が通じなくても眉毛だけで会話可能。 ■IT系メガベンチャーの元事業リーダー 東京大学大学院卒、1年で月間4000万PVのファッションメディアを創立。年々オシャレさが磨かれている。 ■1億の予算を持つスーパーインターン生 学生インターンで実力が認められ、新卒1年目で1億円の予算を任された全メディアの統括部長。プロ参加型のポーカー大会で優勝するほどの実力者。 ■エビちゃん似の美人すぎるクリエイティブ・ディレクター 大手上場IT企業を辞め、単身シンガポールへ。入社1年で事業バイアウトへ導いたスーパーレディー。現在産休中。 ■月100本動画を作る、元エンジニアの動画クリエイター 業界では珍しく、ブランディングだけではなくDRMを駆使したセールス動画広告で月間4000万円達成。 他にも元ヘビメタベーシスト、元バスガイド、元ホームレス、元自衛官など、多様な経歴を持つ個性豊かなメンバーが集結。 また、東京とシンガポールに、起業家・ファンド・投資家ネットワークを持ち、会社の枠組みを超えてともに成長し合える仲間がたくさんいます。 【主な出身大学】 東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学、青山学院大学、英国国立ウェールズ大学経営大学院、UCLA(University of California Los Angeles)、カリフォルニア州立大学イーストベイ校、資生堂大学、大阪大学、大阪市立大学、同志社大学、立命館大学、甲南大学、神戸大学

Page top icon