1
/
5

What we do

ハンドメイドインジャパンフェス
Creema 作品ページ
- ものづくりの世界に、新しい大規模な経済圏を確立する - この実現をめざして、現在クリーマでは、日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」を軸に、Web とリアルを融合させた 5 つの活動を行っています。 ■ ハンドメイドマーケットプレイス事業 ハンドメイドマーケットプレイス「Creema」の企画、開発、運営。 https://www.creema.jp/ ■クラフトイベント事業 「ハンドメイドインジャパンフェス in 東京ビッグサイト」等の企画、製作、運営。 https://hmj-fes.jp/ ■クラウドファンディング事業 クリエイターの創造的な活動を応援することに特化したクラウドファンディングサービス「Creema SPRINGS」の企画、運営。 https://www.creema-springs.jp/ ■セレクトショップ事業 Creema 出店クリエイターの作品を展示販売する常設ショップ「Creema Store(新宿・札幌)」の企画、製作、運営。 https://www.creema.jp/store ■アライアンスプログラム事業 Creema のプラットフォームを活用して宣伝活動を行うアライアンスプログラム「Creema Brand Canvas」の運営。 https://alliance.creema.co.jp/

Why we do

社内MTG
オフィスでのパーティー
【Creema が生まれた原点】 代表の丸林耕太郎が大学生のころ体験したことに、創業の原点がありました。 丸林はプロのアーティストとして活動し、一定の収入も得ていましたが、自分よりも明らかに才能のあるアーティストが音楽での機会を得られず、夢を叶えないまま音楽業界を去ったのです。 「才能がある人や努力をする人が報われないのはおかしい」 そうした問題意識の芽生えが、大手広告代理店でのトップ営業の経験を経て、起業へと結実します。 - 本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアな世界をつくろう - この言葉は「クリエイターズ・ニューマーケット」を語源に生まれた「Creema」に込めた思いであり、私たちの活動の基軸となるミッションです。 音楽や絵画の世界のみならず、素晴らしい才能があり努力をしていても、それが必ず評価に直結するとは限りません。 一方で、際立った才能も特段の努力もなくメジャーに躍り出るケースもあるのが現実です。 私たちはこれを「おかしな構造」と考え、どうすればハッピーな状態に変えられるかを考えました。人のためにも、文化のためにも、少なくとも才能ある人や努力する人が正当に評価される世界が必要だと思ったからです。 私たちはこのおかしな構造をインターネットの力で変える挑戦として、「作り手」と「使い手」が作品を直接売買できるマーケットプレイス「Creema」を2010年にリリースしました。 安価な手数料で作品を直接売り買いできることは、作り手と使い手の双方にとって明らかな経済的メリットがある。そして、プロデューサーやバイヤーの属人的意思が関わらないフラットな流通においては、まさに「才能と努力」が評価に直結するとの確信をカタチにしたのです。 Creema という活動を通し、本当にいいものが埋もれてしまうことのないフェアな世界をつくろう。そんな思いをもって、メンバー一同サービス開発に取り組んでいます。

How we do

オフィスでの写真
暮らしとクリーマ in 二子玉川ライズ
KDDI との資本業務提携、グロービスをリードインベスターとする総額24億円の資金調達、海外展開やテレビ CM の放映、そして、去る11月27日の東証マザーズへの上場など、現在本格的な事業拡大フェーズに入っております。 ここからの1~2年で圧倒的ナンバーワンのサービスをつくり、上述の事業ビジョンを実現するために、能力と人柄にあふれる仲間たちとともに、日々サービス開発に取り組んでいます。 ▼仕事の役割に対する考え方 「能力と志がある人は何をやってもできる」「事業の成長と、個のやりがい / 成長を線で結ぶために全力を尽くす」という基本思想に基づいた経営を行っているため、過去の実績や経験は踏まえつつも、個々の意思や適性によって奇想天外なジョブローテーションを行うこともあります。 ゆえに、本人の意思や実績次第で如何なるチャンスも得ることができるフェアな環境です。