1
/
5

What we do

「空を自由に、世界を豊かに。」をミッションに前澤ファンドから資金を調達。 はじめに手掛けるのは、会員制のプライベートジェットサービス。自家用ジェットをまるごと購入するより、圧倒的に安く。チャーター機のように、都度手配する手間もかからずに。快適でプレミアムな体験を、手軽にお届けします。 OpenSkyはこのサービスを皮切りに、より安価な空の利活用を促進することで、日本では地方交通インフラの弱体化という社会課題にも取り組んでいきます。

Why we do

私たちOpenSkyは「空を自由に、世界を豊かに。」を達成するために活動しています。日本ではプライベートジェットというと一部の限られた人だけが使っているという印象があります。一方、創業者たちが活動してきた海外ではプライベートジェットが一般の人たちの足としても気軽に使われています。 日本の国土は、山と海が多いためスムーズな地上移動が難しいことや、人口減少に伴い交通インフラが縮小していくことを考えると、海外同様空の交通インフラの重要度が高まっていくことが予想されます。またアジア圏の富裕層も増加しており、富裕層人口では世界で2番目の大きなプライベートジェット市場が生まれようとしています。 私たちはこの事業を通して今はまだない空のインフラを整備し、それを必要とするすべての人々の人生を豊かにします。

How we do

現在パイロット5名、整備士5名、営業1名、コーポレート4名、顧客対応2名、デザイン/開発1名、役員2名での運営を行っています。現在、開発・デザインはフルリモートで運営しています。 サービスの性質上当初からブランディングには注力しており、現在のロゴやパンフレットなどの各種アセット、飛行機の内装に至るまで、デザインエージェンシーと緊密に連携してVIの設計を行うなどしてきましたが、まだ立ち上がったばかりで小さく、現状は多くを外部に依存している状態です。 より強固なブランドを構築していくためにも、ゼロベースでカルチャーを一緒につくっていっていただける方を探しています。