1
/
5

インターンインタビュー第1弾〜大学2年、理系、はじめての長期インターン〜

都竹萌花:

大学2年生大学では応用科学を専攻。特に物質科学に関心があり、将来化粧品開発に関わることを視野に入れている。

トキワのインターンに応募した理由

インターンに応募した当時は、院にいくか、就職するか迷っていました。もし4年生で就職するのならば、3年生になって研究などで忙しくなる前に、長期インターンを経験しておきたいと思ったんです。

研究職に就くなら化粧品か食品が良いなと思っていたこともあって、その業界の企業を調べていたところ、トキワのインターンを見つけました。社員の方がしっかり関わってくれるところ、少人数で主体的に活動できることがエントリーの決め手でした。

トキワでインターンをしていてよかったことは?

大学で勉強をしていると、教科書的な知識は身についても、それらが実際にどんな風に活用されているのかを見ることはできません。トキワのインターンでは、技術開発のかたとインタビューやウェビナーなどを通してお話しする機会をいただいています。トキワの研究開発の方々のお話を聞く中で、理系の人がその知識を生かして働くということを、具体的に想像できるようになりました。

トキワのインターンでは、研究開発の方に限らず、社員の方やTOKIWA Lab.に参加されている方、TOKWIA Lab.の審査員の方々ともお話しする機会が多くあって、働くということに限らず、人生の視野が広がったと感じています。

あとはやはりインターンの2人に会えたこと!私とは全く違うバックグラウンドを持った2人で、多くの刺激を受けています。トキワで働いていると、世の中いろんな人がいるんだなぁ〜と思いますね。

オンラインでのインターン、実際どうなの?

移動時間もないなど、助かっていることも多いです。 授業もサークルもやりながら、インターンもしっかりできているのはオンラインだからだなと思います。他の長期インターンを見た時、しっかりコミットしながら学業やサークルと両立できそうなものがなかなかありませんでした。トキワはフレックスでオンラインなので、授業の合間に作業をしたり、インターンで決めて話し合いの時間を決められます。

まだ一度も会ったことないけど、社員の方やインターンの2人ともしっかりコミュニケーションをとることができています。もちろん、一緒にお仕事をしているみなさんに会いたいという気持ちはあります・・・

トキワのインターンへの応募を考えている方へ

様々な経験をすることができて、刺激的なインターンです。仕事内容も関わってくださる社員の方も、皆さん暖かくて、わたしは大満足です!トキワのインターンを見つけた方はラッキーだと思います。

株式会社トキワ's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more