1
/
5

~1948年創業~

トキワは1948年に岐阜県中津川市で創業しました。
創業当時は地元のヒノキ材を使い鉛筆の芯を覆っている木の部分の製造を行っており、その後大手鉛筆メーカーのOEMとして鉛筆を作るようになりました。
その技術を応用し化粧品のアイブロウ製造を試みる中で1968年国内大手メーカーにアイブロウペンシルが採用されました。しかしそれは「木」ではなく「金属」のまさにシャープペンシルのような形状の繰出し機構を使ったアイブロウペンシルでした。
そこから時代の流れもあり加工自由度の高いプラスティックでの繰り出し式ペンシルや木材を使った木軸のアイブロウ、アイライナーペンシル、そしてマスカラやリップなどをつくるようになり、80年代には当時まだ日本では珍しかかった※湿式プレス製法を使ったパウダー製品の開発を行い、外資大手のブランドに採用されました。
そうしてトキワは製造できる製品ラインアップの幅をカラーコスメ全般に広げカラーコスメOEMとしては日本でNo.1の地位を築くようになったのです。

※湿式プレス製法とは、乾式プレス製法のように乾燥した粉状パウダーをお皿に直接充填しプレスするのではなく、液状のパウダーをお皿に充填した後、乾燥させて粉状のパウダー製品にする製法です。液状にすることで、沢山の色を一つのお皿に配色できるだけなく、しっとりしたテクスチャーが得られ、今では多色で彩り鮮やかなアイシャドウやフェイスパウダーなどはほとんどこのような製法で作られています。

株式会社トキワ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings