1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

私たち株式会社トイポは日常をもっと便利にするべく、誰でも簡単・手軽に導入できるスマートフォンアプリを開発している会社です。 2020年1月にお店とお客様のつながりをもっとスマートにする「toypo」β版をリリースしました。 アプリURL: https://api.toypo.me/app ■スマートフォンアプリ・toypo■ toypo (トイポ)はスマホひとつで常連を増やすことができる店舗向けアプリ公開プラットフォームです。 スタンプやクーポン、モバイルオーダー、サブスクリプションなど多くの機能を備えており、現在、飲食店をはじめ美容院・アミューズメント施設・温浴施設など、福岡市・飯塚市を中心に展開しています。弊社では今後DX が求められる業界・職種に対してプロダクト開発をおこなっていき、最終的に社会全体の日常をアップデートしていきたいと考えています。 ■実績■ 2019年設立の若い会社ながら、多くのお店やお客様からご愛顧いただいています。新型コロナウィルスの影響で非接触ニーズが高まる中、注文・決済機能を最優先で開発するなど、フットワークの軽さを活かしたサービス開発を行っています。 ■今後の展望■ 今後は他業態でもサービス検証を進めて、より幅広く便利に利用いただけるサービスを目指します。業界ごとに提供する価値を深めながら福岡から日本全国へサービスを拡大していく所存です。

Why we do

■お店とお客さん のつながりをスマートにする■ 「来店者数を伸ばしたい」「お客様が来店しやすくなるサービスを導入したい」と考えるお店は まだまだ世の中にたくさんあります。 また、エンドユーザー(消費者)側 も紙のクーポンやカードに使いにくさを感じています。 toypo では、そんなお店や消費者がアプリケーション一つでお得な情報やサービスを配信・受け取ることができる世界観を描いています。 つまり、お店と消費者の双方が気軽に使える便利なシステムで、つながりをスマートにすることができるのです。 ■事業を始めた経緯■ 代表の村岡が日常生活の中で紙製のクーポンや、電話のみの予約システムに不便さを感じていたことがきっかけです。 IT化が進む現代社会において、 Web サイトや SNS の利用にとどまっている中小規模店舗は少なくありません。こうした現状をデジタルを通して解決したいと思い、トイポは立ち上がりました。

How we do

■事業の特徴■ 一般的に店舗がアプリケーションをつくろうとしても、多くのコストがかかります。 しかし弊社のサービスであれば簡単に導入でき、契約当日から利用いただくことも可能です。モバイルオーダーに関するサービスは近年急増していますが、他のサービスと比較しても安価で手軽な点は一線を画しています。 契約初日から利用できるため、今ある課題を「すぐに」解決できるのはトイポならではの強みとして 多くの店舗さんにご利用いただいています 。 ■共有するマインドセット■ 現状はまだゼロイチフェーズなので、自ら進んで課題発見し、解決してくことを大切にしています。私たち自身も、「トイポというサービスを自分達自身で作り上げていっているんだ」という当事者意識をもって、各々の役割や限界を決めずに日々挑戦しています。 ■活躍中のメンバー■ 現在インターン含め20名弱のメンバーが主にスタートアップ支援施設「Fukuoka Growth Next」内で働いています。経歴は各人様々ですが、性格的にはどのメンバーも柔軟な考え方を持っています。自分の意見を誇示したり固執したりして意見が対立することはなく、お互いに尊重しながら仕事を進められるようなカルチャーです。