1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

保育・介護とスキマワーカーのマッチングサービス「Pitacare-ピタケア-」2020年3月 爆誕!いろいろな思いがつまったサービス、語り出すと止まらないのでお問い合わせください。
資格や経験がなくてもできる仕事がたくさんあります!ワーカー登録、施設登録、絶賛募集中!できるトキに、できるヒトが、できるコトをして、人材不足に立ち向かいましょう!
保育・介護施設とスキマワーカーのマッチングサービス「Pitacare(ピタケア)」の運営をしています。2020年3月にリリースしたばかり、生まれたてホヤホヤのサービスです。 保育士・介護士不足が声高に叫ばれる今、ただでさえ労働人口が不足する中で、保育士や介護士といった専門職を爆発的に増やすことは簡単ではありません。 でも、「ちょっと数時間あいた」「これまで培ってきた自分の知識・経験をどこかで発揮できないかな」「違う畑でスキルをつけたい」など1人1人にある少しの余白や余裕、思いを保育や介護に生かしてもらうことは、人材不足の解決の一助に成り得ると思っています。 介護や保育は、サービスに触れる機会がないとそのお仕事を知るキッカケがないクローズドな世界です。ワーカーとしてスポットバイトで介護施設や保育園との関わりを持つことで、ワーカー側の世界もより広がるのではと思います。 「福祉の世界にキッカケを」をサービスビジョンとして、認知をしてもらう→興味を持ってもらう→使ってもらうことで、一刻も早く普及することに力を注いでいます。

Why we do

いろいろな体験の掛け合わせで、社員1人1人が、そして会社という組織が形成されると思っています。「旅行いってきます」と言われれば、二つ返事で「OK!」です。
それぞれの人生を生きていい。でも、思い描く先が交わるのなら、みんなの力を結集した方が、最短最速で実現できますよね。志を共にできる仲間がいれば、超welcomeです!
閃きの瞬間を創造し "楽しく生きる”を伝播する これが私たちの経営理念です。 日本の高度経済成長期は、決められたことをハイレベルでこなすという「ハイスペック人材の大量生産」の時代でした。その「決められたこと」がAIにより代替可能になっていくにあたり、これから求められるのは、よりクリエイティブなスキルや、さまざまな体験から形成される人間力だと思っています。また、マクロな視点でいくと、1人がいろんな場所で生産活動に加わることで、生産人口の減少をなんとかしなければ、というのが、国の副業解禁の流れです。 とは言え、これまで「言われたことをやりなさい」という日本の教育を受けてきた私たちが、突然「自分で考えて価値を発揮しろ!」や「副業解禁!」と言っても、多くの人は「で、どうやってやればいいの?」「何したらいいんだろう?」ってなりますよね。クリエイティブなスキルをつけたい、生かしたい、いろんな体験をしたい!副業してみたい!という人の、参加ハードルをもっと下げていくことが必要です。 参加しやすい状況から、いろんな経験をして、心から「楽しい!」ことを見つける。その「楽しい!」が社会問題の解決や、誰かの人生にとって大きな価値になるって素敵だと思いませんか? 私たちは、「自分の時間(=人生)」を自ら選択して生きる人を増やし、幸福度の高い世界を目指します。

How we do

いつだって、私たちは本気です!もちろん、じゃんけんも、本気です!徹底的に議論し、最後はみんなで納得して決めます。決まったことに対しては、全員で全力で取り組みます。
オフィスでやることも、リモートでやることも、おしゃれな一軒家を貸し切ってやることも!環境を変化させることは、イノベーションが起きやすくなります。
■行動指針 「燃える仕事を、誠実に」 楽しそう、やりたい、ワクワクする!というモチベーションに達したとき、人はスピードもエネルギーも爆発的にアップします。登頂するための上り坂は、しんどくても険しくても「燃え」ますよね。 いつだって実現したい世界を忘れず、ワクワク「燃える仕事を」するのが当社の共通の価値観です。 迷ったときには「燃えるかどうか」そして「それは、未来に対して誠実かどうか」で決めます。 実現したい世界に、誠実に。 ■目指すプロダクト 「価値ある文化の継承と、イノベーション」 変化の必要性が唱えられる昨今ですが、残すべき文化があることも事実です。「価値ある文化の継承とイノベーション」の両輪を大事にすることで、福祉業界をアップデートします。リーズナブルな価格で、まずは広く市場に浸透すること、そしてゆくゆくは福祉の世界で当たり前のように使われるプロダクトにしていきます。 向き合う社会課題に、誠実に。 ■目指すチーム 「いつだってファンづくり!」 私たちだけの力ではできることに限りがあり、お客さまや応援してくれる人たちの力があって初めて広がるサービス、実現できる世界だと思っています。サイト自体も、いろんな方の共感や善意があって存在しています。縁ある人たちを大切にできる、私たちと関わりたいと思ってもらえるチームを目指しています。 仲間や応援してくださる方に、誠実に。