1
/
5

コーポレートロゴを変更しました!

こんにちは

フィルダクトの代表の金子です。

2018年3月に創業したフィルダクトですが、この度、2020年9月より、コーポレートのロゴを変更しましたので、ご報告いたします。

ちなみに、前のロゴはこちらでした!↓

2018年3月6日にフィルダクトを創業して、女子大生マーケティング事業をしていた頃からこのロゴです。

そうです。実は、フィルダクトは、歯科矯正サービスのDPEARL事業の前は、女子大生マーケティング事業を行っていました。笑 これに関しては、長くなるので詳しくは、また書きます。😊

今までのロゴは、美容(ピンク)とヘルスケア(黄緑)の分野から、愛(ハート)のある方向に人々の可能性を引き出し、イキイキした生活を届けたいという願いが込められていました。

私は大学学部時代に、小中向けの個別指導での塾講師のアルバイトにのめり込んで取り組んでいたのですが、やる気があまりなかった子たちが、成功体験の積み重ねやコンプレックス払拭から、自信が増えて思いっきり頑張れる人間に変わっていく姿を多くみてきました。それってすごい価値だなと体感して、これを、教育以外の業界でもやってみたいと思うようになりました。

そして、似た業界ってないかと考えたときに、大学院以降、自分が人生をかけて取り組みたいと思った領域が、元々の専攻の歯学領域と重なる、美容とヘルスケア業界だったのです。

大学院も、医療政策学コースに進学して、歯科業界を変えたいって思いがあったのですが、根本には上記のような思いがあります。

フィルダクトを大学院学生時代の2018年3月に創業して、紆余屈折しながら、たどり着いたのがDPEARL事業。2020年に1月に正式リリースしました。

そして、メンバーも増えてきて、

もはや、フィルダクトは、「人々をイキイキする、美容とヘルスケア領域のカンパニーです」では足りないなと。

DPEARLリリースとともに、創業時よりもミッションが色濃くなってきたので、強くて新たな組織体制として、私たちにしかできない、より高次で大きな目標に向かって進みたいと思い、このタイミングでロゴを変更することにしました。


そして、新しいロゴはこちら↓

私たちの会社の役割として、

" テクノロジーでオーラルヘルスを加速し、

グローバルでNO.1の予防医療ソリューションを、日本から生み出す " を大ミッションに置きつつ、

新たに、要素のミッションを、より具体的に加え、カラーで反映しました。


1.歯科矯正をグッと近くに。

2.歯科技工業界を明るく、スマートなものにする。

3.テクノロジーと新たな仕組みで、歯科医療の質を底上げする。


なんと、円の中にphilductの文字が入っていて、審美的で、テック感があり、とっても気に入っています ✨

名刺も女性は可愛く、男性はカッコイイ仕様。(フィルダクト社員と交換時にお楽しみに)

素敵なCiを作成してくれたデザイナーさんには、感謝です。


さいごに、

フィルダクト(Philduct)の由来は、Phil=愛 ,Duct=引き出す で、

” 愛のある方向にあらゆる可能性を引き出す "

あらゆる可能性とは、仲間、ユーザー、歯科医療者、業界、の可能性のことで、この意味を大事にしていることは創業時から変わりません。

新しいミッションと共に、進化してゆくフィルダクトを今後とも宜しくお願いいたします!!

株式会社フィルダクト 's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more