1
/
5

What we do

★当社の事業  現在の当社の事業は下記通り、フィトテラピーを活用した商品製造販売、教育事業を中心に事業  展開を行っています。 □Intime organique company  ・自社ブランドIntime organique(デリケートゾーンケア)、                  ・Intimere(産前産後ケア)商品の製造販売                ・海外展開も行っております(ロシア、シンガポール、香港、                台湾)                ・その他地域は申請中、調査中となります(中国など) □NB営業           ・Intime organique company以外の自社商品。                ・主に業務用のボディケア商品が中心となります。 □教育 ・ルボアフィトテラピースクール事業となります。 ・現在対面およびオンライン授業にて対応しています。 ・2021年春には広島にてサテライト校での講義も実施しました。 □OEM ・OEM(ODM)の依頼を受け、商品開発、提供を行います。 ・自社商品については基本的にはファブレスで処方および製造方法 原料の 一部提供を当社が担当し、製造自体は商品特性をふまえ て外注先の工場に委託しています。 □エルボリステリア 当社の強みとして、研究・開発、商品製造、販売までの一連の流れにおいて各分野の専門家の協力体制のもと、商品の研究開発を行い、パートナーシップ企業との連携のもと販売を行っております。 <商品開発力>   ①植物療法士 森田 敦子     ・当社代表     ・愛知県豊橋市出身     ・日本における植物療法の第一人者であり、フランスの植物療法だけでなく、漢方、日本の               植物への知見も深く、これまで数多くの商品開発に関わる。     ・植物バイオの分野において、2003年日本バイオベンチャー賞大賞近畿バイオインダスト      リー振興会議賞を受賞。現在も、学会に論文発表などを精力的に行っている。      ・植物療法やデリケートゾーンケアに書籍も複数出版しており、取材数も多く、毎月      雑誌掲載多数、全国各地でセミナーを行う。     ・近年は日本にとどまらず、海外でも公演の機会も増えており、2018年11月にもロシアにて         SWIC(Spa and Welness International Congress)での講演、サロン、クリニックへの      商品提供企業よりドクター、企業オーナー、スタッフを集めてフィトテラピーの      セミナーを実施   ➁医師、専門家の支援体制      ・商品開発、研究において医師。専門家の方にご支援いただいております。   ③法人(臨床)支援体制      ・商品開発、研究において下記の法人(学術、臨床ご支援いただいている)のご支援をいた     だいております。     ・国立パリ13大学 フランス     ・(医)八千代会、メリィハウス 広島     ・産前産後ケアセンター東峯サライ <PR>    ・当社代表、当社取組み、商品などメディアへ多数掲載いただいております。     ■ 家庭画報.com「365日 美と健康のお悩み相談室」 コラム     ■ FIGAROjapon「Femtech 女の身体と100年美容」     ■ &ROSY「心奪われるドハマリ美容」     ■ クウネル「エッセイ:私の考えるフェムテック」     ■ 美ママ協会     ■ GLOW 「フェムテックがヴィーナス 期の日常を向上させる」     ■ VOGUE JAPAN「満ち足りた官能へ誘うボディ、香り、肌。」     ■ ジュイサンス・クラブ帯コメント     ■ WWD 「サステナブルビューティ特集」