1
/
5

What we do

好きな場所で働こう!
パブリックスペースでミーティング。リラックスした雰囲気で、活発な議論ができます。
ASIMOV ROBOTICS株式会社は、「日本全国の中堅・中小企業」の皆様に、「テクノロジーを活用」することで、「笑顔で働く」ことを実現するために2018年にスタートしました。 RPA導入が目的ではなく、業務効率化による改善が目的なので、しっかりと業務を理解し、課題を可視化することを大切にしています。 また、多くの中堅中小企業は、エンジニアだけでなく全体的な人手も不足しているので、なるべく現場に負担のかけないサービスを心がけています。 そこで、開発だけではなく、上流工程(業務コンサルティング)から下流工程(運用サポート)まで、トータルでサービスを提供しています。 実際、RPAだけでは解決できない問題も多く存在します。今ではRPAだけでなく、各種SaaSの導入視点、ローコードツールを活用したアプリ開発やBI開発も積極的に提案し、業務効率化以上の価値をお客様に届けています。

Why we do

3周年記念
オフィス拡張中
RPAは数年前にブームとなり、今では多くの企業に導入されています。しかし、その半数以上は失敗に終わっているのが現状です。 その原因は色々ありますが、成功するには「経験とスキル」が欠かせません。それを、人手不足の中堅中小企業で会得するのは非常に困難です。改善できるテクノロジーは存在するのに、それが必要な企業で使いこなすことができない。この矛盾を解消すべく、我々は、ASIMOV ROBOTICSという会社を立ち上げました。 今では、業界問わず多くの企業にサービスを届けることに至りましたが、まだまだ我々を必要としているお客様は、日本全国にたくさん存在しています。 無駄な作業をなくし、みんなが笑顔で働くことができる労働環境を実現するために、我々のロボットは、今日も日本全国を飛び回っています。

How we do

Automation Anywhere Patner Aword受賞!
就業時間後はWeWork提供のビールを片手に夢を語る!?
「なにをやっているのか」で触れましたが、RPA導入が目的ではなく、業務効率化による改善が目的なので、しっかりと業務を理解し、課題を可視化することを大切にしています。短期間で最大限の効果を実現するため、以下の流れでサービスを導入しています。 1.業務ヒアリング+業務可視化 お客様の作業環境に訪問し、業務やデータの流れをヒアリングします。また、お客様自身が感じている課題感も合わせて理解します。 2.優先課題の決定+ロードマップ作成 抽出した課題の中で、どれから対応すべきかをお客様と一緒に決定します。また、直近一年も改善ロードマップを描きます。 3.詳細ヒアリング+要件定義 RPA化が決定した業務の詳細なヒアリングを行います。多くの場合、RPAするためには業務フローを再定義する必要があります。また、業務の目的を理解し、インプットやアウトプットの改善も行います。 4.設計+開発+テスト+導入 お客様が使いやすく、エラーで止まりにくいロボ設計し開発します。頻繁にお客様とコミュニケーションを取りながら、認識相違を極力避けながら、短期間での導入を実現しています。 5.カスタマーサポート+カスタマーサクセス 導入したら終わりではなく、導入してからがスタートだと考えています。なるべくスムーズにロボが現場に受け入れてもらえるよう、継続的にサポートしています。