1
/
5

【中途入社メンバー】プラザクリエイトのニュースを社内外に届ける! 広報室室長の梅原

梅原 萌(うめはら・もえ)|広報室 室長
日用品メーカーの営業→英会話学校のプログラムコーディネーター→某英語圏の大使館で商務官を経て、2021年7月にプラザクリエイトに入社。
趣味は、カフェで日記を書いたり、ジャーナリングすること。
日々の癒しは、お風呂で本を読んだりドラマを見ること🛀

プラザクリエイトに入社した経緯は?

広報というキャリアでチャレンジする機会をいただけたことが大きかったです。それまで数年、副業でPRライティングをしており、次は本格的に広報の仕事をしたいと思っていて。その想いを受け止めてくれたのが、プラザクリエイトでした。入社前、自分ができること、やりたいことをプレゼンする機会があり、聞いてくれた取締役の新谷さんとOne-Bo部長の木村さんが「めちゃめちゃいいじゃん」「一緒にやろうよ!」とポジティブな言葉をくださって。この人たちと一緒だったら思い切り挑戦できそう! という予感がして、入社を決めました。


特に惹かれた価値観、企業文化は?

熱いハートを持っている人たちが多いところ。熱いというのは、ゴールに向かって妥協せず向かうガッツでもあり、要所要所で激励や優しい言葉をくれるあったかさでもあります。


現在、担当している仕事は?

広報室の室長を務め、社内外広報を担当しています。専任は私を含めた2名+兼部メンバー2名のチームなので、自分自身もプレイヤーとして全力投球しています。

社内広報では、オンラインで週1行う社内朝礼や社内SNSの運営を行っています。社外広報では、プラザクリエイトが行っている事業やCSRの取り組みをプレスリリースで配信したり、チャレンジし続ける社員の様子をオウンドメディアのチャレンジプラザで発信したりしています。その他には、他部署と連携しながらIRや中途採用のことも少しやっています。


一緒に働いているメンバーはどんな雰囲気?

私の所属しているソウゾウ事業部は、若いメンバーも多く、和気あいあいな雰囲気。1000人規模の会社とは思えないほど風通しがよく、スピーディーに意思決定がされ、どんどん物事が動いていくなぁというのが個人的な印象です。


これまでの印象的な仕事は?

入社した月の経営会議で、これからの広報戦略についてプレゼンをしたことです。少ない期間で役員のみなさんにヒアリングをして、プラザクリエイトの課題、広報として取るべきアクションを考えました。親身に相談にのってくれた上司や部長陣の協力を得ながら、なんとか形にし、朝方までプレゼンの練習して本番に臨みました。当日、夢中で話したあとに顔をあげると、笑顔で大きな拍手を送ってくださる役員のみなさんがいて。「そのまま進んでいいんだよ」とバトンを渡されたような気持ちになりました。あの時信じていただいたことを思い出して、今は一生懸命走ってます。


未来の仲間に向けて一言お願いします!

チャレンジが推奨される環境で、試行錯誤しながら自己成長をしていきたい! と考えている方にとって、今のソウゾウ事業部はぴったりだと思います。一緒に切磋琢磨し、時に成長痛の痛みをなであいながら(笑)、プラザクリエイトでの挑戦を楽しみましょう!

株式会社プラザクリエイト本社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more