Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

求人検索がヒットし過ぎて疲れていませんか?(見つかり過ぎないほうがよかったりする)
仕事探しは、ヒットよりフィット(posty!は【世界最少】の求人検索エンジンを目指します)
わたしたちポスティが最初に手がけたのは、2018年5月にリリースした転職サイト・posty! です。posty! はインターネットに公開されている数十万件の中途採用情報の中から、ご利用者のご経験やスキルにふさわしい求人をマッチ度の高い上位20件だけに絞ってお薦めします。posty! は転職活動の情報収集・整理にかかる手間と労力をなくす、【世界最少】の求人検索エンジンを目指しています。 次にわたしたちは、2019年より転職サイト・posty! の最先端HR-Tech技術を、同業のHR-Tech企業や人事業務支援サービス会社、人材ビジネス会社に技術供与するHR-Tech実装支援サービスをはじめました。実現したいHR-Techサービスのイメージは完成し、プレスリリースまで公表したのに、技術的なハードルにつまずいて炎上・崩壊の危機に瀕したプロジェクトの救世主を担う機会が増えています。 わたしたちポスティは、人工知能(AI)の研究開発をコア技術として、主に労働市場における社会課題の解決サービスを提供するHR-Tech企業です。

Why we do

グラフは総務省統計局「人口推計」のデータを元に作成
2018年5月15日AI & アナログ転職サイト・posty! をリリース
転職市場のシンデレラ・フィットを増やすため、です。 転職サイトの充実やインターネットに溢れるあらゆる求人情報をまとめて検索できる求人検索エンジンの登場で、仕事探しはとても便利になりました。その一方で、求職者に送られるレコメンド通知やスカウトメッセージの中には、経験・スキル・希望条件のいずれにも一致しない求人を「あなたにピッタリ!」とミスリードする悪質な例もあり、応募トラブルを誘発しています。 今後、日本の労働力人口は10年後に1,000万人、40年後には3,000万人減少すると予測されています。転職市場規模が縮小する中で転職支援サービス業界各社が取り組むべきことは、同業他社と比べて応募人数の多寡で比較優位に立つことではなく、新規市場参入者が減る一方の求職者ひとりひとりと真摯に向き合い、人と企業の適正で幸福な出会いを増やす努力と工夫こそが重要とわたしたちは確信しています。

How we do

社内勉強会/AIナレッジ共有
AIエンジニアの立ちミ(立ったままミーティング)
AI & アナログ転職サイト・posty! では、国内の求人サイトやリクルートサイトに公開されている約19万件の求人の中から、求職者の職務経歴情報・ご希望条件に相応しい上位20件までの求人を表示して、転職活動の情報収集・整理にかかる求職者の手間と労力を、AI(人工知能)が省きます。 求職者に表示された20件の求人は、AI(人工知能)が求職者の職務経歴(経験・スキル)と転職ご希望条件に見合う求人かどうかを約19万件の求人すべてを書類審査した判定結果です。この厳しい審査を勝ち抜いた求人(上位最大20件)こそ、求職者に相応しい求人だとわたしたちは考えます。 このAI技術を応用して、求人内容に相応しい人材を探す/よく似た求人を探す/よく似た人材を探すなどの各種APIを自社のみならず、他のHR-Tech企業にも機能提供しています。 さらに、業界の垣根・国境を超えてシンデレラ・フィットを見つけ出す、新たなAIマッチングサービスの研究・開発にも取り組んでいます。