1
/
5

セールスプロモーションとはどんな営業なの?

Photo by Dylan Gillis on Unsplash

営業といっても販売手法はいくつもあるが、創業から増益増収を続ける弊社の主軸事業のセールスプロモーション事業の特徴について説明します。


営業と聞くと何を思い浮かべますか?

営業を始めるまでの僕の中の営業のイメージは

「一人で訪問して頑張る仕事」

というイメージでした。


一人でコツコツと行うきつい仕事というイメージが強い営業という職種ですが

実際はそうではなくメンバーと一緒に頑張ることが出来ます。

特にセールスプロモーションという手法はチームプレイで行う営業です。


セールスプロモーションは

・ショッピングセンター

・スーパー

・イベント会場

等の人が多く集まる場所でイベントを行いお客様に商品を提案する仕事です。


弊社でも、1ユニット2〜4人で活動しているため東海地方のショッピングモールを中心にチームで行っています。

そのため一人ではなく複数人で同じ場所で提案をするのでチームプレイが必要な場面もあり、一人で黙々と提案する営業ではありません。

セールスプロモーションの強み

セールスプロモーションの強みは大きく分けて二つあります。

1.契約件数が多い

営業とは商材や販売手法によっては「月に数件獲得」が当たり前だったり、

同じ商材でも訪問販売だと月に20~30件しか獲得できないけど

セールスプロモーションでは月に100件獲得することができることもあります。

セールスプロモーションは多くのお客様と接する機会が多く、提案する商材も多くの人にお必要とされる商材が多いため他の営業手法に比べても獲得できる契約件数が多いことが特徴です。

獲得件数が少ない営業手法だとどうしても結果が出るまでに時間がかかってしまったりすることで

「向いてないのかな...」とつらくなることもありますが

セールスプロモーションは獲得件数が多く、結果につながりやすいのでモチベーションの維持や向上にもつながります。


2.提案回数が多い

前項でもお話ししたように提案回数が多いのがセールスプロモーションの特徴です。

提案回数が多いことの1番の大きなメリットは経験を多く積むことができるということです。


提案回数が少ないと100経験を積むまでにかかる時間は当然変わってきます。

時間がかかるということは実践スピードや改善スピードが遅くなるので必然的に成長スピードは遅くなってしまいます。

ですがセールスプロモーションという提案回数がおい営業手法であれば

1日に何回も「実践〜改善」というサイクルを回しながら経験を積むことが出来るため

成長スピードがかなり早いのが大きなメリットです。


営業スキルを身につけるのなら

営業スキルを身につけるなら提案回数が多く経験をたくさん積むことが出来る販売手法に取り組むことがおすすめです。

セールスプロモーションで営業力を身につけたいという方募集中です。

営業未経験でも楽しく仕事をしたいという人はまずはお話しだけでもしませんか?

株式会社マイコム's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings