1
/
5

素直に生きる

逆境はその人に与えられた尊い試練であり、

この境涯に鍛えられてきた人はまことに強靭である。

古来、偉大なる人は、逆境にもまれながらも、

不屈の精神で生き抜いてきた経験を数多く持っている。

まことに逆境は尊い。

だが、これを尊ぶあまりに、これにとらわれ、

逆境でなければ人間が完成しないと思い込むことは、

一種の偏見ではなかろうか。

逆境は尊い。

しかしまた順境も尊い。

要は逆境であれ、順境であれ、

その与えられた境涯に素直に生きることである。

謙虚の心を忘れぬことである。

素直さを失ったとき、逆境は卑屈を生み、順境は自惚れを生む。

逆境、順境そのいずれをも問わぬ。

それはそのときのその人に与えられた一つの運命である。

ただその境涯に素直に生きるがよい。

素直さは人を強く正しく聡明にする。

逆境に素直に生き抜いてきた人、順境に素直に伸びてきた人、

その道程は異なっていても、同じ強さと正しさと聡明さを持つ。

お互いに、とらわれることなく、甘えることなく、

素直にその境涯に生きてゆきたいものである。


ー松下幸之助ー

株式会社ケイズグループ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more