1
/
5

What we do

【人々が持つ独自の可能性を最大限発揮し、夢中になって働けるよう支援していくこと、テクノロジーによって人の持つ能力を外的に発達させていくことで、労働生産性を高めること】 私たちはマーケティングコンサルティング事業を中心にビジネスを展開しています。 通常の広告運用に関するサポートだけではなく、クライアント毎に細かく課題をヒアリングし、戦略立案からその市場でどう戦うかを目的・ゴールに従って企画立案し、検証計画をプロジェクトに落とし込み、実行後の分析から課題特定まで一気通貫で実施しています。 従来の枠組みに捉われず、顧客課題を様々な手法で解決に導いていくソリューションを提供しています。 業界特化型ではなく、チャット系のサービスやファッション系のサービスから、高難易度と言われる医療系サービスまで多種多様な業界のクライアントをサポートしております。 ステージ毎に合わせた成長支援をマーケティングを通して行い、共にあらゆる事業をのばしていきましょう! サービス概要については以下のリンクをご覧ください。 https://prole.co.jp/marketing/

Why we do

『お金がなくても豊かになれる社会を創る』ためにPROLE株式会社を設立いたしました。 クライアントとの関係、メンバーとの関係を持続的なものにするために、 win-win関係であることは勿論、関わる全ての人が成功・成長するために私たちは事業を展開しています。 ================================ ■ 多くの業界の経営者と出会い様々な知見を得ることができる ■ クライアントの経営課題に対し顧客志向で解決することができる ■ 超汎用的なスキルを身につけられる ■ 裁量を持ってコアメンバーとして活躍できる ■ 同年代よりもワンランク上の経験をしたい方 ■ 新たな価値を生み出せる ================================ 経済活動を通して人々の生活は「より便利に」「より快適に」なっていきます。生活における三つの不、「不足・不便・不満」は、公共財の増加や、サービスの拡張、生産手段の獲得によって経済的に解決されるものであると私たちは考えています。 もし、あらゆる不を解決し、インフラや建造物、ソフトウェアを生み出すための知識や技術といった生産様式が社会に蓄積され、人々が完全に満たされた社会が実現できるとしたら、貧富や階級といった人々を区別し得る相対的な価値指標は一体どうなるのでしょうか。もしかしたら、雇用関係の持つ力の不均衡も、次第に解消されていくのかもしれません。

How we do

【PROLEのカルチャー】 私たちは ・顧客志向であり続けること ・日々変化する市場に合わせて柔軟に対応し続けること を大切にしています。 クオリティ×スピード感を両立するためには固定概念に捉われずに、クライアントの課題解決まで会社一丸となり考え続けることが重要であると考えています。経営陣が自らの時間を割いて基本業務からヒアリング方法、提案内容、中長期的な顧客フォローまで一から現場で教えます。型にはまったルーティーンな営業ではないからこそオリジナルの提案力や課題解決力、人間力も急速に養えます。自己成長を望む方には最適な環境です! 【働く環境】 経営陣も20代ということもあり、お互いに切磋琢磨しながら仕事に臨むことができます。 少数精鋭なためにインターンでも営業部の責任者になったりど、裁量権をもって働くことができます! 良い意味で完成していない分、自分自身が会社のコアメンバーになりたい!などといった意識を持ってクライアント・会社・自分と向き合える方にぴったりな職場です! 【働くメンバー】 様々なバックグラウンドを持ったメンバーが在籍しています。前職での経験や自身の持つスキルを活かして活躍できる環境があります。