1
/
5

What we do

皆様、こんにちは。apica-pointと申します。 今現在はお客様先でシステムの開発業務を常駐して行っております。 ただ開発業務をするのではなく、お客様先でシステムに関する困りごとを総合的にコンサルティングしていますので、例えば社内SEの成長に社内研修を実施したり、型にとらわれないお客様にとってベストな提案を心掛けてます。 今後は持ち帰り案件や自社独自のコンテンツを開発する事も考えており、軸はシステム開発ですが柔軟に色んな事に挑戦する会社です。海外展開もしたいですね。

Why we do

DX化の加速に伴い、多くの企業がICTの実用化、AIの導入に踏み切る中、それを運用したり経営基盤に据えたりする顧客の情報リテラシーは低く、「どうすればいいかわからない」「今のままでやるしかない」といった半ば諦めている企業も多く、次世代をけん引する我々の仕事はシステムを開発するだけでなく、多くの人に情報リテラシーを高めてもらい利便性を知ってもらった上で、共に豊かになる道を示すべきだと考えております。 少し堅苦しい言い方にはなりましたが、我々と関わるお客様にはシステムの仕組みを知ってもらう事で「こんな事だってできるんじゃないか」等、ディスカッションの質が高くなって互いに成長していける関係でありたいと思ってます。

How we do

壮大なミッションではありますが、「世の中の企業」全てでは無理がありますので、我々と関わる企業。共感して頂ける人たちで目指したいと考えてますので「完遂できるミッション」であると確信しております。 その取り組みの一つに「教育事業」があります。これは一緒に頑張ってる仲間の一人が「私のキャリアを使えばよい研修ができると思う」という言葉から始まりました。彼は元職業訓練校の講師というキャリアがあり、教育のプロだったので本人の「やりたい」という意志も尊重して事業としてスタートしてみました。 今では大きな会社さんと一緒になって事業を大きくしようと画策中で今後が楽しみな展開になりそうです。