1
/
5

What we do

私たちケラー・ウィリアムズ東京ウエスト(株式会社ファーストエージェント)は、米国発企業、世界最大級の不動産仲介企業「ケラー・ウィリアムズ」の日本国内における として、2021年設立のスタートアップ企業です。 「今の不動産業界に疑問をもっている」「現在の収入のままでよいのか?」「独立したいが不安がある」などの悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。私たちは、「本気で不動産営業で成功したい」「会社本位ではなく、お客さまのための不動産仲介」を目指すあなたをお待ちしています。 日本の不動産業界に新しい選択肢を!雇われでも、起業でもない、新しい働き方はじめませんか? ■事業内容■ ケラー・ウィリアムズは「不動産エージェントのための会社」としてアメリカのオースティンに設立されました。現在世界54か国に加盟店を持ち、世界18万人のエージェントネットワークを持つ、世界最大級の不動産企業です。 日本のマスターライセンス企業は2019年に日本の大手商社である丸紅株式会社の出資を受けて設立されました。現在日本では9店舗の加盟店を展開しています。私たちファーストエージェントは、ケラー・ウィリアムズの信念を引継ぎ、日本における不動産業界に顧客本位なエージェント制モデルを根付かせることをミッションとしています。 ■不動産エージェントの活躍を応援する■ ケラー・ウィリアムズの不動産エージェントは、従来の選択肢(従業員や独立)とは違う、第三の選択肢「雇われと独立の中間」を体現しています。雇われの営業担当では到底実現できない自由と賃金を得ながらにして、完全フリーのような孤独感を味わうことはありません。 ブランド名である「ケラー・ウィリアムズ東京ウエスト」の看板を擁立しながら、不動産エージェントとして成功するための方法論のサポートから、パソコン1台で活動をスタートできるオフィス環境を整えています。事務スタッフからの不動産実務サポートなどの提供を受けることができ、お客様への提案業務に専念したい方でも、自身の信念に沿った不動産営業を行うことができるのです。 また、ケラー・ウィリアムズのモデルは、エージェント同士のネットワークを活かし業務行っていくので、物件情報など幅広い共有が行われ自身の成長にもつながります。一人ひとりが自立しながらも、ワンチームとして誰でも気軽に相談し合える環境が強みです。 ■正当な報酬を■ 会社に収益をもたらす成果をあげてもなかなか給与が上がらない経験はございませんか?従来の不動産仲介業者では、売上のうち従業員に還元されるのはごくわずかであり、近年では還元を下げていく傾向にあります。ケラー・ウィリアムズでは、不動産エージェントと会社の間に上下関係はなく、相互依存関係にあります。不動産エージェントには成果をあげた分だけ、高い報酬を得ていただき、やる気と才能を発揮しながら働いていただくモデルをケラー・ウィリアムズでは実践しています。ケラー・ウィリアムズ東京ウエストでは、新しい働き方×納得のいく報酬を実現できます。 ■充実のトレーニング制度■ 第三の選択肢「雇われと独立の中間」というと、会社との関係は希薄なのではと思われるかもしれません。しかし、私たちは、不動産エージェントとして皆様に成功していただくため、 不動産実務トレーニングと世界で培った“不動産エージェントとしての成功” ノウハウを伝授していきます。 また、成功者に共通する「優れた習慣」をモデル化した営業システムを活用することで、生産性、収益性を向上させます。充実の研修カリキュラムのなか、未経験者から不動産エージェントとして活躍される方も少なくありません。

Why we do

年に一度、世界のエージェントが集まる『KW Family Reunion』がアメリカで開催されます。 写真は昨年の様子です。
東京ウエストでは、エージェント同士の物件会議や交流会を月に1度おこなっています。
■今後の展望■ 企業に所属しながらもフリーランスとして自由に働く不動産エージェントは、日本では浸透していません。しかし、アメリカにおける不動産エージェントは、弁護士や医者と同じくらい地位が高く、あこがれの職業です。日本の不動産営業がどんなに優秀でも、企業に所属している限りは報酬額や社会的地位において、このような立場になるのは難しいでしょう。 ケラー・ウィリアムズの掲げる『クライアントファースト/お客様最優先』は、当社の理念でもあり、不動産業界にかかわる方と顧客に新しい選択肢を提供したいと考えています。私たちは、不動産エージェントという働き方を日本に根付かせ、公正で透明性と自由のある不動産市場の形成に貢献していきます。 ■事業の特徴■ ケラー・ウィリアムズの日本の加盟店舗は9店舗だけ。ケラー・ウィリアムズ東京ウエストは杉並区高円寺にオフィスを構えていますが、基本的にお客様のご要望を一番に優先しているので、日本全国の物件はもちろん、海外の不動産も扱うことができます。不動産取引におけるさまざまな制約を取り払い、本当の需要と供給を繋ぎ合わせるのが不動産エージェントの役割としています。

How we do

ケラー・ウィリアムズの経営層、スタッフ、エージェントの約半分は女性です。個人のライフスタイルに合わせてキャリア形成できる環境が整っています。
上下関係はなく常にフラットな関係性を重視している組織です。組織と個人のミッションを互いが認識し、忌憚ない意見交換が行われています。
■不動産エージェントの仕事■ 物件は、プロ向けのビルや、投資家向けの物件、一般的なマンションや戸建てなど、エージェントが得意な領域の物件を扱うことができます。ただし、案件をとってくるのもエージェント、お客様を探すのもエージェントの仕事です。そのため、よりスムーズな取引き成立には他の不動産エージェントとの協業が重要です。不動産エージェントは連携して互いに利益を生み出す仲間です。 ケラー・ウィリアムズ東京ウエストでは、エージェントの経験に応じて、どのようにエージェントの成果を最大化できるかを一緒に検討していきます。不動産エージェント同士の交流会なども定期的に開催しており、人脈づくりや情報交換に役立てることができます。 ■働く環境■ 自分のスタイルで活動する『不動産エージェント』は、近年、日本で注目されているワークスタイルです。会社の都合やルールに縛られた不動産営業とは違う、『自由な働き方』や『お客様に寄り添った提案』が可能です。 ケラー・ウィリアムズの不動産エージェントは全国で200名以上、本業も副業もいます。ケラー・ウィリアムズ東京ウエスト(株式会社ファーストエージェント)には現在約20名が所属。出社義務やノルマは無く、自分の都合に合わせて働くことができます。現役の不動産営業・ファイナンシャルプランナーなど、様々な方が経験・スキル・人脈を活かして働いています。「1ケ月の長期休暇」「週4日を目一杯働いて完全週休3日」なんてことも、もちろん可能です。