1
/
5

ハピスキの採用における考え方

こんにちは。

ハピスキ代表の能登谷です。


今日は、ハピスキの採用における考え方を公開いたします。



■仕事を楽しめる人

ハピスキで成長している人、成果を出している人を見ると仕事を楽しんでいます。

普段の会話の中から「楽しい」とよく口にしますし、何も言わなくても頑張ります。

業務時間外でも勉強をして、成長しています。

また、楽しく仕事をしているとその空気が周りに伝染し、他の人も仕事が楽しくなります。

ハピスキでは、「関わる人の全てを幸せにする」という企業理念を掲げているので、楽しく仕事をできる人を採用すれば、幸せになる人が増えると考えています。

■人間的に魅力な人を採用する

ハピスキでは、優秀な人材を採用することに力を注いできました。

優秀な人材を採用するために行ってきたのが、「人間的に魅力的」な人の採用。

魅力的な人を採用することによって、その次のメンバーも優秀な人が入ってきます。

入社した後も魅力的な人と働いていれば楽しく長く働こうと思います。

採用の強化、定着率の向上のために魅力的な人を採用します。

■優秀な人

優秀な人の採用にも力を入れています。

ハピスキでは、「高いスキル」を用いて関わる人の全てを幸せにするとの企業理念を掲げています。

高いスキルがないといざ困った人を助けようと思っても助けることはできないですし、迷惑をかけてしまうことだってあります。

弊社の場合では、Webでの集客コンサルティングが成功することによって困っているクライアントを助けることができますが、成功させるためには高いスキルがなければなりません。

優秀な人であればあるほど高いスキルを身につけるのが早い傾向にあります。

なので、優秀な人の採用に力を注ぎます。


■欲しい人材を口説いてでも採用する

一般的な企業は、応募した候補者から選んで人を採用します。

「待ちの採用」です。

一方、ハピスキでは欲しい人材を口説いてでも採る「攻めの採用」を行います。

弊社の採用基準にある魅力的で優秀な人材は待っていてもなかなか来ません。

優秀な人材がハピスキの成長の牽引力となるので、攻めの採用を行います。


■事業より人

事業より人を大事にします。

企業の多くは事業のことを第一に考え、足りないところに人を配属します。

自分がやりたい仕事を希望しても、ほとんどの場合が受け入れてもらえないのではないでしょうか?

事業を最優先にして、従業員の幸せは二の次です。

一方ハピスキでは、従業員の幸せも大事だと考えているので、従業員がやりたい仕事を作り出そうと努力します。

もちろん、全ての要望を聞けるわけではありませんが、頑張っていて成果を出している従業員には好きな仕事をして欲しいと考えているので、やりたい仕事を作り出すために努力をします。

株式会社ハピスキ's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more