1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

半年に一度、社内報「SUITS」を発行しています。成果を出しているメンバーをしっかり取り上げていくことにより、より成果を可視化することができ証明にもなります。
こちらは学生団体G-cruiseで代理店営業成績日本一位を獲得した時の写真です。学生ながら社会人に負けない営業力とチーム力で日本一位に辿り着きました。
弊社は、『コンサルティングセールス』を行っている会社です。 私たちの使命は、自社のサービスを売る営業を行うのではなく、お客様のことを理解して、その課題を解決することです。 つまり、ただモノを売る営業やマーケティングを行ってはいけません。 お客様との信頼関係を構築し、私たちだからこそ提供できる価値をもって、期待以上の解決策を提案することが大前提となります。 つまり、私たちYKT Innovationで仕事をすることになったあなたは... ▽ コンサルティングセールス ▽ 戦略企画マーケティング 上記2つの業務どちらも実際に体験することができるのです。 さらに、一定水準の結果を残した従業員は、若い力をより磨くため、裁量権のある仕事をどんどん任せていきます。 弊社は若者ひとりひとりの可能性の最大化を目指すことで結果的に会社の成長に繋がると考えておりますので、失敗をおそれることなくチャレンジすることができます。 そうやって、営業・マーケティングどちらも一気通貫的に肌で感じることで、若者にとって有意義で最高の仕事体験ができるよう努めております。 自社メディア「ガクセル」 https://gaksale.jp/company/ 自社ホームページ https://www.ykt-innovation.com/

Why we do

創業二期目ながら社員は100人を超え、大阪を中心とし福岡、東京、名古屋の主要都市4拠点に展開しております!
メンバーで日帰り国内旅行を始め、海外旅行などを半年に1,2回開催しています。仕事だけではなく、プライベートもしっかり充実させることができるように心がけています。
『若者の明日を創る』 弊社では、セールス・マーケティングの両方のスキルを兼ね備えた、重宝されるビジネスパーソンになってほしいという願いを込めて、 大学生在学中に、両方の知見の幅を広げることができるような環境づくりに日々励んでおります。 *なぜインターン生が、コンサルティングセールスと企画戦略マーケティングを同時に学ぶべきなのか? ・新卒では文系職の8割が営業をはじめる現状 ・マーケティング知見がないと、顧客のニーズが正しく掴めない。 ・セールスであってもより俯瞰した視点でお客様を理解するためにマーケティングスキルが必要 ・マーケティング経験者のセールスが少ない現状 ・片方のスキルのみの人との差別化を図ることができる など… 両方のスキルがあれば、新卒採用時に非常に重宝される理由を理解していただけたかと思います。 では、具体的にどのように両方の知見を身につけるのか? ・マーケティングを通して、リサーチに基づいてお客様に求められているものを的確に捉える。 ・リサーチ結果を分析し、そこで挙がった現状の課題を見つけ、さらにはその課題を解決する方法と売れるサービスのアイデアを提案。 ・アイデアをまとめて相手に説得して魅力を伝え、実際に販売する。 以上の、三つの一連の流れをインターン業務として行なっていく中で、スキルを身につけていただきます。 もちろん、簡単な業務ではないですし、始めは先輩に教わりながらのスタートだと思います。 しかし、難しいことにチャレンジしてこそ、学ぶものがある。 「さあ、昨日を越えよう。」 その遺伝子を若い人へと受け継ぎ、若者の新たな挑戦を支える立場になる。 弊社は、可能性のある人材の勇気ある大きな第一歩を歓迎します。

How we do

メンバーの誕生日は全員で祝います!ルールとして存在する斧ではありませんが日々切磋琢磨できる仲間として感謝の気持ちは忘れません。
一緒に切磋琢磨できる仲間を随時募集中です!我こそはという方は是非一度お話ししましょう!後悔はさせません!
=======「YKT Innovationだからこそ提供できる価値」======= ◆誰に対してもGiveすること 弊社は、お客様に対して先に”義”を与える行為のことを”Give”と呼んでいます。 「先義後利」という言葉があるように、 誰に対しても自分から先に"Give”することで、 後になって素晴らしい”Return”が返ってきます。 しかし、弊社は”Return”を求める行動を尊重しておりません。 心からお客様のために”Give”する行動を尊重しております。 なぜなら、私たちはまだまだ若い発展途上の人間だからです。 “Return”を求める”Give”などがまかり通る年齢でもなければ、 それだけの経験値も蓄えていません。 ですから、思いっきりお客様に”Give”をしてください。 そうすれば、自ずと自分の「成長」に繋がっていますから。 ◆常にNo.1を狙うこと 弊社は、No.1を狙う姿勢こそが、若い人材の成長とやりがいに繋がると考えております。 人生は一度きりしかありません。 もし、あなたが明日死亡事故に巻き込まれたら、 そこであなたの人生は終わりなのです。 残された時間は多いようで短い。 それに、どうせ死ぬならNo.1を取ってから死にたくありませんか? 残念ながら、No.2は誰の記憶にも残りません。 しかし、No.1は全員の記憶に残ります。 それなら、ともにNo.1を目指しませんか? あなたも、人生のどこかでNo.1を取ってみたくはありませんか? 弊社は、No.1を獲った時の景色を知っています。 そして、No.1を目指して生きることによって、 見える景色や感じる刺激が変わることを知っています。 ◆カッコよく生きること 弊社は、自分が定義した「カッコいいあり方」を守り抜くことが大事であると考えております。 なぜなら、人間は「あり方(Be)」が変われば「やり方(Do)」が変わるからです。 そして、「やり方(Do)」が変われば、『人生』が変わります。 つまり、人生を変えるには、まずあなたがカッコいいと思う「あり方」を貫き通す必要があるのです。 その「カッコよさ」のロールモデルになる人間が多数在籍している環境こそが、弊社YKT Innovationです。 あなたは、自分の「カッコいい」の定義を見つけることができているでしょうか? 潤沢な資産を形成している人がカッコいい? 容姿が整っていてオシャレな人がカッコいい? 壮大な野望を持ち突き進んでいる人がカッコいい? あなたの「カッコいい」は何でしょうか。 もし、あなたが心から「カッコいい」と思える人間にまだ会っていないなら、 一度弊社に飛び込んでみてください。 あなたが、心から「カッコいい」と思える若者と同じ環境で仕事をしてみてください。