1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

会社の本質「ビジョンとモチベーション」②

~私が起業をした理由~

障害者(児)を持つ親の心境って、シビアなんだと思います。特に母親。ヘルパーという性質上、身近に感じてもらえる立場でお話を伺う機会が多くありました。なかでも衝撃的であったのが、「この子は一歳になっても、歩けないのよ」という何気なく言われたこと。返す言葉も見当たらず。自分のお腹を痛めた子が、障害児である現実。心境としたら、複雑。母親が受容するには相当な覚悟と時間を要するのだと思いましたね。また、適切なアドバイスができてこそ❝プロ❞なんだと反省。そんな未熟な私でも、来てくれると助かると言ってくれます。制度ができる前は、障害者(児)のお世話を何から何まで一人でしないといけなかったからだそう。介護度が重度になればなるほど、支援する量は比例して家族のニーズも拡大していきます。需要というニーズはあるものの、供給というサービスのアンバランス。私がやらずに誰がやる!?2006年10月学生でありがなら、起業することに。「若かったから!」ですね(笑)。変に自信もありましたし、勢いもありました。何よりも深く考えていなかったので、その後その分も苦労しました。
株式会社四つ葉のクローバー's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings