1
/
5

🦊社員インタビュー🦊Vol.4 施工管理(支部長) K.Sさん

お待たせしておりますー(え、待ってない?そんなことないでしょ~🤣)

最近は週1の筋トレ(パーソナルジム?)と、毎日のYouTubeの動画を見ながらのストレッチ&軽い筋トレでスリムボディを目指しているつっちー♪ です🐈💭

インタビューシリーズ、第四弾!!!

これまでは、本社勤務職の方のインタビューをお届けしてまいりましたが、今回は現場施工管理の方ですよ~~😇

お忙しい中時間を取ってくださり、つっちーの質問にも快く答えてくれました👌✨

勤続年数も長く、関西・東海で2つの支部の支部長をされているすごーい方&とっても優しくてユーモアあふれる方です💋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

🦊社員インタビュー🦊K.Sさん(施工管理:支部長)


入社前はどんなお仕事をされていたんですか?

 大学を出て、13年ほどはずっと着物関係の仕事をしていました。


当社への入社のきっかけは?

 30代半ばを迎えた際に「他の業界でどのくらい通用するのか試してみたい」と考え、父親がずっと建設関係の仕事をしていたこともあり、興味をもって、RCSの前身の会社に応募をしました。しかし施工管理という仕事はもちろん、建設業界での勤務経験もなかったので、面接では、面接官(現在の社長の岡崎)に不安な気持ちを正直に伝えたんですが、岡崎から「あなたなら絶対に大丈夫」という言葉をもらい、背中を押されるかたちとなり入社を決めました。あの時のあの言葉は、年数を重ねた今でもよく思い出し、背中を押してもらっています。

RCSの施工管理という組織について

 一般的に「施工管理職」って個人で仕事をするイメージが強いと思うんですが、RCSは仲間同士助け合うことをとても大切にしていて、支部という単位でももちろんですが、支部の枠を超えた横のつながりも非常に強い組織だと感じます。

 私も支部長を任されている立場上、結果を出すことにも当然こだわっていますが、それ以上に支部のみんなには「助け合う大切さ」を伝えて、仲間意識を育て、切磋琢磨できる環境をつくろうと意識しています。結果、それぞれが「言われるからやる」ではなく「自主的に『やります!』と手を挙げる」ような組織に出来ているのかなと。


どういう方が向いていると思われますか?

 「やる気がある」ことと、「真面目さ、謙虚な姿勢」が一番大切なポイントかなと思います。あとは社長もよく言われるけど『熱量』。

 失敗は必ずたくさんすることになるので、挫折を経験しながらも、毎回「次はこうしよう」という前向き・未来志向の考えを強く持てることも非常に大事ですね。

 年齢や経験職種などはあまり関係ないと思います。もちろんこれまでの経験を活かせる場面も多くあるかとは思いますが、当社に入社する人は業界未経験からのスタートが圧倒的に多いですし、年齢も20代でも50代でも、実際に活躍しています。

 「やる気」「学ぶ意識」「謙虚な姿勢」「熱い想い」があれば絶対にやっていけます。


Sさんが思うやりがいポイントは?

 私は特に、色々な支部を経験させてもらって、多くの支部の同僚・部下や、広い地域の職員さんなど様々な方と出会い、コミュニケーションを取ってきました。それは非常に学びの多いことで、様々な立場の人の考え方を聞いたり、知らない知識を教えてもらったり、その積み重ねで今があると強く思います。

 今の立場では、私がそうやって人とのコミュニケーションや長年の経験で得てきた知識・ノウハウを、新しく入ってきた方や次に責任ある立場に上がってくる後輩などに対してつないでいくことも、非常に重要な役割として担っており、大変ですがとてもやりがいを感じるポイントでもあります。


新人さんの立場だとどうでしょうか

 最初は分からないこと、困ることがたくさんあると思います。でも困ったときに、放っておかないのがうちの組織です。どんどん質問すればいいし、最初のうちに気を許して話ができる同期の横のつながりをつくっていくことも大事だと思います。(新任施工管理セミナーなどで同時期入社の人が集まる機会があるので、すぐに仲良くなれると思います!)

 最初は覚えること、経験することが非常に多く、正直しんどいと思います。ですが、「やる気」「学ぶ意識」「謙虚な姿勢」「熱い想い」をもって、1つ1つクリアしていく中で、どこかのポイントで絶対に辛さがやりがいに切り替わるタイミングがあります。感覚がつかめてくると、自分で調整できる余地も多い仕事なので、楽しくなってくると思いますよ。


調整できる余地とは?

 決まったマニュアルはあるのですが、自身で考えて「どう組み立てるか」みたいなところは任せられている範囲が大きいです。ルールにきちんと則っていれば、着工から完工までどう持っていくかは自分次第です。自分で考えて進めた結果が、上手くいけば嬉しいし、失敗してしまったら反省して次に活かせばいいんです。(もちろん、大きな失敗をするとちゃんと怒られますけどね😅)


最後に、これから入社してくれる仲間に一言!

 タブレット内のマニュアルや、アプリは非常に役に立ちますし、当社の強みです。でもそれらはツールとしてあるだけで、「やる気」「学ぶ意識」「謙虚な姿勢」「熱い想い」がなければ結局は身になりません。マニュアルで予習し、実際に先輩の現場同行などで自分の目で見て体験して、それを再度マニュアルや研修ツールで復習する、その繰り返しで自分に蓄積されていきます。

 昔は当社も、「現場で見て覚えろ」というスタンスで、入社して2週間で現場を任されたりすることもある環境でした。今は組織も大きくなり、研修制度も充実し、セミナーを定期的に実施したりマニュアル等現場でも役立つツールが開発されたり、教育をしっかりとしてから現場に送り出します。そこが未経験者でもプロになれる理由でもありますが、用意された環境や仕組みに甘えず、自分からどん欲に知識や経験を得にいく意気込みのある方のご入社をお待ちしています!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ぱちぱちぱち。👏

さすが現場の声。綺麗ごとだけではなく深みがありますねぇ~😎

実際、施工管理さんたちは暑い日🌞も寒い日🌬も雨の日☔️も雪の日☃️も、時間を上手く調整しながら現場を巡回して、頑張ってくれています🤗

大変な思いをすることもあると思いますが、それでも皆さんが前を向いて仕事をしているのは、支え合う雰囲気の良い組織だからなんだな~😍と、改めて感じたのでした。



つっちー♪

◎過去関連記事:「🐻社員インタビュー🐻Vol.3 工程・品質管理グループ長 H.Yさん」

◎過去関連記事:「🍊社員インタビュー🍊Vol.2 教育・総務担当M.Kさん」

◎過去関連記事:「🍒社員インタビュー🍒Vol.1 採用担当M.Tさん」

◎過去関連記事:「感動の舞台!🏆株式会社RCS 年間表彰式🏆」

◎過去関連記事:「【特別対談】遠藤保仁選手×RCS代表 岡崎高征」

◎過去関連記事:「【Event Report】遠藤選手がRCSにやってきた!」

◎過去関連記事:「【社内イベントを教えます】遠藤保仁選手の応援に行きました!」

◎過去関連記事:「サッカー遠藤保仁選手とのリモートミーティング♪」

◎過去注目記事:「施工管理さんの現場についていってきました!」

◎過去注目記事:「仕事への熱い思いが湧きあがる!!「施工管理会議」」

◎過去注目記事:「社内行事潜入レポート第1弾!!施工管理会議の巻」

◎過去注目記事:「社内行事潜入レポート第2弾!!施工管理入社日研修の巻」

◎過去注目記事:「社内行事潜入レポート第3弾!!新任施工管理セミナーの巻」

◎過去注目記事:「社内行事潜入レポート第4弾!!年間表彰準備の巻」

✨🏢会社のHPはこちら🏢✨
https://www.r-c-s.jp/

✨🎉株式会社RCS【採用サイト】が出来ました!!🎉✨ 
https://rcs-recruit.jp/

📘公式ツイッター 📘公式Facebook

💻当社でお仕事してみたい♪と思われた方はぜひHPの採用情報より募集職種をご確認ください💼

株式会社RCS's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社RCS
If this story triggered your interest, have a chat with the team?