1
/
5

【わたしの一冊】衝撃の一冊!仕事と人生を激変させたいなら99.9%アウトプットを先にしなさい

みなさんこんにちは、株式会社マーケティング・エッセンシャルズ事務局の矢澤です。

今回は「仕事と人生を激変させたいなら99.9%アウトプットを先にしなさい」という本をご紹介したいと

思います。インプットに時間をかけている人は、向上心のある意識の高い方が多いと思いますが、そんな

方に是非オススメしたい本です(私もインプットにかなり時間を割くタイプです。。。)

たとえば、一年間に本を100冊以上読んでます!とかスキルアップのために講演会へ毎週行ってます!とい

う方いるかもしれませんが、大事なのは回数ではありません。それだけで終わっていたらただのインプッ

トのみとなりますのでゼロプットと同じ事なんです。

どうゆうこと?

それでは私が特に共感できた事を2つご紹介します。

①「PDCA」ではなく「iOIF」

私たち日本人はPDCAが大好きです。何かをする時必ず最初に計画を立てます。

しかし、最初の計画を立てるためにたくさんのインプットをしてしまいます。ですが、特にビジネスの場

面では計画通りにいかないことだらけですよね。そうなると、最初に計画を立てるために行ったインプッ

トはほとんど無駄になってしまうなんて事が生じます。

なのでこれからは、「i O I F」を意識してみてください。


i → 行動するための最低限のインプット(なので小文字になってます)

O → 行動する=Out PutのO

I → 行動しながら足りないものをIn Put(先ほど話した必要なインプット)

F → 最後に見直しのフィードバックのF


これに習って私は総務経理の仕事で最近実行した事は、ネットバンキングと雇用保険等の各種手続きの電

子申請です。最初に簡単にサイトチェック(スモールインプット)、そしてすぐ利用する為の登録作業に

移る(アウトプット)、そこで初めて分からない事がでてきて電話やネット等で問い合わせたり調べる

(インプット)、そして社長や周りに共有して内容を精査し軌道修正をする(フィードバック)。

この方が余計な情報が入ってこず、必要な情報のみを習得する事ができました。最初にどのネットバンク

にしようとかどのような機能があるのかを調べているうちに時間だけが過ぎていき、インプットに大幅な

時間を費やすという結果になり一歩も進まない状態となります。



②インプットはゼロプット

心理学者のヘルマン・エビングハウスの「忘却曲線」を引用しつつ、人間は覚えた時をマックスとして、

20分後にその半分を忘れてしまう。と述べています。

え!?20分で半分って衝撃ですよね。

最初に述べたインプットはゼロプットと言っても過言ではない気がします。

筆者は料理を例えていました。それは、料理を覚えようとする時まずは本を何冊も買い込む人がいます。

でも、本を読んでも一生料理はできません。まさにその通りだと思います。

私にも似たような心当たりがありました!

家にリンゴがたくさんあったのでジャムを作ろうとしていました。そして色々なレシピサイトを見たり、

母に作り方を聞いたりしてどれが一番作りやすいかなといつまででも考えて、頭でイメージしていまし

た。これは完全なるインプット=ゼロプットつまりジャムはいつまで経っても完成しません状態。そして

数週間後、、、やっと作りました。しかしどんなにレシピ通りに作っていても火加減や材料の分量ミスな

のか飴のようなジャムができました(笑)。失敗はしましたがこれで経験というアウトプットをしました

ので次回はもっと火加減や煮詰め方に注意しようと学習して、先日上手くできました。この経験は一生忘

れないでしょう^^;

一生忘れない事って自分が経験(行動)した事だと改めて思い知らされました。


筆者は「完璧主義者」ではなく「適当主義者」になれとも言っています。“とりあえず”を合言葉に、見切

り発車でもいいからどんどん行動していくと、実はそれが成功(目標)への最短ルートだったりするとい

う事をこの本から教わりました。


最初にご説明した「iOIF」ぜひ!実践してみてくださいねっ


最後まで読んでいただきありがとうございました。

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings