1
/
5

What we do

トラントのミッションは、 “ITによるサプライズを提案すること” “人と人のつながりを大事にし、人と向き合い、人を想い、 「感動」を与えるサービスを創出すること“です。 設立当初から、私たちは“サービス業”をやってきました。 「ITをつくること」は私たちの仕事ではありません。 「ITを使ってユーザーに感動を与えること」それが私たちの仕事です。 そのためにも、まずは“お客様を好きになること”を大切にしています。 なぜなら、 お客様を好きになることで、何をしたらお客様に喜んでもらえるのか理解できるから。 お客様を好きになって初めて、お客様にも好きになってもらうことができるから。 あなたは、 嫌われている相手と仕事をしたいと思いますか? それとも、相思相愛の相手と仕事をしたいですか? どちらが良いか、悩むまでもありませんよね。 お互いをよく知り、悩みを痛みを理解する。 そうして相手に寄り添うことが、互いの幸せへとつながっていく。 言ってもないのにそんなことまで。 考えてもなかったのにそんなことまで。 今日も私たちは、 人と人との信頼関係を大切に、IT業界の当たり前を超え続け、 たくさんの大好きなお客様に「感動」を届けるサービスを提供しています。

Why we do

私たちが目指しているのは、 “IT人材・DX人材を採用・育成して、業界に影響を与えること”です。 IT業界はいま、猛烈な人材不足に陥っています。 今の、そしてこれからの世の中で、 ITほど重要な業界は恐らくないのではないでしょうか。 にもかかわらず、 ITをつくる人材も、ITを使う人材も、 圧倒的に足りていないのが現実です。 だからこそ、私たちは“未来の人材育成”に力を入れていきたい。 日本の未来を担っていく人材をこの手で育てたい。 ただ、一口に人材と言っても色々あります。 それは、若者だったり、女性だったり、 はたまた高度な技術をもったIT人材だったり。 人と話せるひとや、人を気遣えるひと、 サービス力のある人のことです。 こうしたIT業界に足りていない未来の人材を 採用・育成し、業界に影響を与えること。 それが、私たちの存在意義であり、実現したい世界です。

How we do

トラントでは、社員全員が主役です。 ベンチャーだからこそ「これやってみたい!」「あれやってみたい!」 の声に全力で向き合い、チャレンジする機会がどんどんまわってきます。 そこには、新卒もベテランも、性別も経験も関係ありません。 むしろ、IT業界でありながら 女性・若者・未経験・文系出身の社員 が活躍しているのが、トラントの大きな特徴です。 私たちはよく、社員をこんな風に例えます。 新卒は「芽」、社員は「木」、そして社員の集まる会社は「森」。 一人ひとりが成長することによって、「森」はもっともっと育っていきます。 だからこそ一人ひとりを大切に、どこまでもとことん向き合い、 それぞれの可能性を引き出すことに全力を尽くしています。 そのうえで、お客様や仲間に対しても情熱をもって接すること。 これこそが、私たちトラント流の人材育成術です。 「IT・DXを使った未だ見ぬサービスやシステムにワクワクがとまらない!」 そんなあなたと一緒に、 これからのIT業界の未来を創っていきたいと思っています。