1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

クラウドインテグレーション事業部の執務室エリアです。ワンフロアで、社員同士がコミュニケーションの取りやすい環境作りを意識しています。
こちらは白を基調としたエントランスです。円状のソファの付近には、受賞した賞の盾やセールスフォース・ドットコム社のキャラクターぬいぐるみが置かれています。
フレクトは、Webアプリケーション開発事業を起点とする、国内屈指のクラウド・ネイティブ・インテグレータです。 “あるべき未来をクラウドでカタチにする”というミッションを掲げ、Salesforce、Heroku、AWSを含むマルチクラウドインテグレーションサービスを展開、さらにコネクテッド・カーの自社アプリ開発に始まり、関わるすべての人々の幸せを支援しています。 【クラウドインテグレーション事業】 幅広いクラウドプラットフォームへの開発力やアジリティを武器に、Web系の業務システムからIoT、AI(Einstein)など、クライアントと直接コミュニケーションをとりながらシステムの開発をしています。 ■IoT IoTを支える企業(IoC)として、テレマティクス、エネルギー、医療、酪農業、製造など、お客様の幅広い課題に寄り添い、現場の問題を見える化するO2O施策を提供し、本番運用までをアジャイルにサポートします。 ■Salesforce 2015年にはSalesforce(SFDC)のパートナー企業に認定されています。顧客のエンゲージメントを最大化させるべくCRM基盤と顧客接点をSalesforce Cloudを中心にマルチクラウドインテグレーションを提供します。 ■Marketing 多様化する顧客接点の中でも、お客様に最高の体験を提供すべく必要な支援をします。お客様視点でマーケティング戦略、企画、システム構築から運用とPDCAまで、ワンストップで提供します。 【Cariot事業】 自社サービスのモビリティ業務最適化クラウド「Cariot(キャリオット)」は、クルマと関わるすべての人をつなげて、その結びつきをなめらかに心地よく変革し、安心と満足を提供することをミッションに2016年4月よりサービスを開始しました。 ドライバーや働き手の人手不足が年々深刻化している一方、クルマの「今どこ?」「どういう状況?」といった情報がわかるサービスがないため、輸配送や営業の現場では書類でのやりとりや無駄な待ち時間など、非効率なコミュニケーションや業務が行われています。 Cariotではそういったお客様の非効率を一つ一つ見つけて真因を特定し、リアルタイムなクルマの位置や状況のシェアを業務コミュニケーションの中心に据えて、お客様の業務最適化を支援し、移動に関する収益につながる有効稼働率の最大化を目指しています。

Why we do

創業者で代表の黒川幸治です。
お花の名前がついた8つの会議室エリアです。会議室名はFLECT WAY(フレクト社員のあるべき行動基準)の頭文字からとりました。
現在は、ほぼ全ての新製品、新サービスにITが関わっていると言っても過言ではありません。 テクノロジーの進化に伴いビジネス構造が大きく変化しており、その変化に適応するものだけが生存できる厳しい時代です。 製造業の代名詞であるGEがソフトウェア企業への転換を目指すように、業種業界を問わず、今後企業存続のために、ITサービスは必要不可欠な手段となっていきます。 私たちは、そのような時代だからこそ、クラウドシステムの開発を通じて、コストカット目的のITではなく、収益をあげるITサービスづくりを支援したいと思っています。 そして、エンドユーザの課題解決を行うことで新たな顧客体験を提供し、その結果として顧客や社会の発展に貢献することを目指したいと考えています。

How we do

リフレッシュルームです。こちらは、食事をしたり、休憩をしたりと業務の合間にリフレッシュできる場として、新たに設置しました。また、社員からの要望により、健康器具やケトルベルを設置しています。
昨年度のBBQの様子です。豊洲のBBQ会場でわいわい盛り上がりました♪
◯メンバー フレクトに入社する約9割の方がクラウド開発未経験です!またフレクトへ転職希望者の志望理由としては、「上流工程・プライム案件に関わりたい・技術向上を図りたい」という理由が過半数以上を占めており、キャリアアップを期待して入社してくるメンバーが集まっています。 ◯良質な「知」と「体験」の共有 最新技術や業界トレンド、案件で学んだこと、勉強会で学んできたことの共有を社員で行なうべく「ランチ勉強会」等を実施しております。この勉強会は会社指示ではなく、社員たちが自らはじめたものです。勉強会は多い時に、月に4回以上行われることもあります。 ◯フレクトの働きやすさ エンジニアの皆さんの自己学習を支援する環境があります。「高い技術本が欲しい!」「難易度の高い資格に挑戦したい!」等の勉強意欲に応えるべく、書籍購入支援制度や資格取得支援制度を設けています。  ■環境  ・フレックスコアタイム制度/専門裁量労働制 (グレード別)  ・ノートPC(MacBook or Windows)  ・オフィスコンビニ(グリコ、ファミマ)  ・wevox(エンゲージメント)  ・各種研修制度  ・入社1ヶ月のオンボーディング制度  ■スキルアップ支援  ・書籍購入支援制度(個人所有・電子書籍可)  ・資格取得支援制度(受験料の会社負担・報奨金)  ・ランチ勉強会(お弁当会社負担)  ■健康・衛生のサポート  ・インフルエンザ予防接種の会社負担  ・定期健康診断  ・雇用時検診  ・衛生委員会(月1)  ■社内のコミュニケーション  ・サークル活動支援制度(ボルタリング、ボードゲーム、フットサル、ゴルフ、バレーボール)  ・Unipos(ピアボーナス)  ■社内のイベント  ・4月全体会  ・四半期毎の経営報告会&懇親会  ・BBQやボーリング大会  ・Welcome party(毎月)  ・FLECT★Night(ライトニングトーク)  ・Family Day  ・忘年会