1
/
5

【オフィス紹介】株式会社盛光SCMのオフィスはこんなところです!

こんにちは!総務の田中です。今日は私たちのオフィスについてご紹介いたします。

株式会社盛光SCMは「モノづくりのまち」として有名な東大阪市内にあり、大阪メトロ千日前線「北巽駅」から徒歩10分、近鉄大阪線「布施駅」から徒歩16分の、大小の町工場と住宅が混在する場所に位置します。

大型トラックも駐車できる広い駐車場から、さっそく中に入ってみましょう!


何やら大きな木が横たわった空間が??奥にはピアノも見えますね。ここは「ギャラリーSwitch(スイッチ)」といい、展示している木は「高野槇」です。これについては話が長くなりますので、別ストーリーでご紹介させてください。

1階には、板金工場と金型工場があります。たくさんの工作機械が並んでおり、金属を打ち抜いたり、削ったりするリズミカルな音が聞こえています。板金工場では、ちょうど加工の打ち合わせ中のようですね。金型工場には大型の工作機械がずらりと並んでいて圧巻です。

階段を上がって、2階は打ち合わせスペースである「Studio」と、照明器具の部品を管理する資材置き場があります。資材置き場は迷路のよう…。


3階は総合オフィスと、照明器具の組立工場が隣どうしにあります。事務所と工場の壁がなく、広々とした空間が広がります。

元々は事務所と工場の間には壁がありましたが、4年ほど前に突如壁が取り払われました!初めはなかなか慣れず、違和感を感じていましたが、今はこれが普通の状況になっています。お互い声がかけやすくなりましたね。

そして4階。ここは応接室やロッカールームが並びますが、その前の廊下は異空間!「社内ショールーム化計画」の一環として、自社製の照明器具を使って、スタイリッシュな空間を作ってしまいまいました!また、トイレは建築デザイン、リノベーションを手がけるクジラ株式会社の若手社員さんと、当社社員の共同作業にてリノベーションしました。こちらもまた機会を改めて紹介します!


最後に5階へ。屋上からは東大阪市を一望できます。そして、屋上では季節の野菜とブドウ5品種が栽培されています。野菜はみんなで分けたり、金曜日のランチ会で消費されたりします。ブドウは昨年から育てていますが、来年には収穫できる、かな…?

5階の室内は人工芝を敷き、自社で製作したテーブルとベンチを。朝礼は人工芝に輪になって座って行っています。そして朝礼後には30分のレクリエーションタイム。コーヒーを飲みながら、ひとしきり笑ってから業務のスタートです。


いかがでしたか?少しは会社の雰囲気が伝わったでしょうか??

それぞれのスペースの詳細については、これからこのストーリーで綴っていきますので、よろしくお願いいたします!

株式会社盛光SCM's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more