1
/
5

What we do

平均年齢は32歳とプライベートと仕事の両立を目指しメリハリを持って勤務しているメンバーが多いです。
レジーナクリニック様の内装デザインもサポートさせていただいております。
私たちは、美容医療クリニック運営にまつわる課題に分野横断的に関わり、戦略提案から実務への落とし込みまでを一気通貫でご支援するコンサルティングサービスを展開しています。 2016年の設立当初より全面的にクリニックプロデュースに携わり、2020年時点で全国に30院、また2021年にも多数展開し続けており、創業5年で売上・社員数共に成長してきました。 クライアントに言われたことだけを実行するのではなく、クライアントとともに事業のコンセプトや施策を考え、運用・実行に落とし込む体制で取り組くむことで評価を得続けています。

Why we do

美容皮膚科医の先生監修、ドクターズコスメの開発/販売も行っています。
PR戦略会議の様子。部長・プロデューサー・デザイナーとクライアントの課題改善に最適なアイデア交換を重ねます。
90年代から急激に発展し続け2019年には市場規模4,070億円を推計した美容医療業界。 美容医療の施術内容としては、従来のような見た目の改善を行う外科的施術の割合は減少しており、一方で、美容皮膚科領域や美容脱毛領域などの非外科的施術の比率が高まっています。 こうした事実からも医療美容のニーズの高さは明確です。 ただ業界自体が急激に発展している点、クライアント先経営者がお医者様という点を踏まえると各クリニックでの課題は多岐に渡ります。 そこで弊社ではクリニックコンセプトに合わせた内装設計や開院後の運営、集客にとどまらず商品開発、PR、システム整備、人材の採用/育成など全面的に幅広くバックアップしており、今後は美容医療業界の大きな課題である予約管理、顧客管理、現場DXを推進し”顧客満足度の最大化”を目指しCRMの開発を行います。 この開発により他業種サービスのバックアップは勿論、ビックデータに基づいたサービスの向上にも取り組めると確信していますし、事実や課題に向き合い改善を続けることで美容医療業界のさらなる発展とすべての方へのプラスになれると信じています。

How we do

代表の宮下。
コーポレートカラーに合わせミニマムモダンで統一されたオフィス。メンバーが過ごす環境だからこそ力を入れてオフィスも設計しています。
”人の可能性を最大化させる” 人生は一度きり、だからこそ最高に楽しい人生を歩んでほしい。 だが最高の人生は一人では得られない、人を喜ばせるためにも、人は常に成長しなければならない。 また、成長の最大化こそ仕事の最高の対価だと考え、 何事にもこだわる × 誰よりも成長意欲を持つ × 効率を重視する ことを大事にしています。 そんな代表の想いのもと、弊社にはチャレンジングで個性豊かなメンバーが在籍しています。 客観的かつ建設的な議論が行われ、「どうしたら実現できるか」「どうしたらよりよくなるのか」といったポジティブなコミュニケーションの中"自然体"を大切にして働いています。