1
/
5

雑談から人をつなぐ、PALETTEコミュマネ・鎌北の活動レポート!


今回は、「コミュマネ鎌北はPALETTEでどういうことをしてるの?」といった内容をレポートします!

〈業務内容の概要〉


基本は毎日出勤しており、PALETTEでお仕事をしています。
業務内容としては、メンバー同士のコミュニケーション活性化、メンバーのニーズを踏まえたマッチングやプロジェクト組成、コミュニティ形成や活性化のためのプログラム企画・運営PR活動などです。

〈日々大切にしていること〉


まず、現場にいらっしゃるメンバーとは具体的なビジネスの話だけでなく、雑談もよくします。メンバーの人となりを知らなければ、ニーズに合ったマッチングを成立させるのはなかなか難しいと感じています。そのため、メンバーが「どのような人なのか」「どういう課題感や夢を持っているのか」「どういう経験をしてきて、どういうことが好きなのか」「普段どういう生活をしているのか」など、ビジネスとプライベート両方の情報を雑談からインプットをするようにしています。その上で、その人が挑戦しているビジネスやプロジェクトを理解するように心がけています。メンバーの情報を覚えることに注力しすぎて、「昨日の夜ごはん何だっけ?」「この土日何したっけ?」みたいな自分に関する記憶がよく飛びます。(笑)

〈活動・取り組み例〉


最近の現場での取り組みを紹介します!
例えば、「MOKU MOKU会」。これは「そうだ!CO-WORKしよう。」がコンセプトで、同じ空間で一緒に仕事をすることで、メンバー同士のゆるいつながりが生まれるきっかけとなるような企画です。もちろんコミュマネが参加メンバーのニーズに合わせて、積極的にメンバー同士をおつなぎしました。あとは、「ご縁ボード」。受付の横に可動式のホワイトボードを設置し、「PALETTEが生んだご縁」を可視化する掲示板として運用をしています。具体的には、おつなぎした際に写真を撮影し、両者に関連するハッシュタグをつけて貼り付けをしています。割と好評で、ボードを見たメンバーさんから「この人面白そう!紹介してよ!」とお声掛けいただくこともあります。

「メンバーの可視化」つながりで紹介すると、「PALETTE HAPPY NEWSLETTER」というニュースレターも隔週で発行しています。「新しい取り組みをやっている人」「面白いことにチャレンジしようとしている人」などを取り上げ、今やっている仕事内容だけでなく、その人の過去の経験(含プライベート)や趣味、ゆかりのある地域、これから挑戦したいことなど、ジャンル問わずさまざまな内容をインタビューし、記事にまとめています。ニュースレターを見たメンバーから、「この人とぜひお話ししたい!」という声も非常に多く、協力いただいたメンバーから、リーチとエンゲージメントの高さにいつもびっくりされます(笑)

あとは、毎月交流イベント「PALETTE MEET-UP!!」も開催しています。直近で登録してくれたメンバーに直接声掛けをし、まずPALETTEを知ってもらうきっかけだったり、PALETTEメンバー同士のゆるいつながりをつくるきっかけだったり、「ゆるいイベント」だからこそ生まれるセレンディピティを大切にしています。毎月参加の"皆勤賞"という方も!

[2020年2月のMEET-UP!!の様子はこちらから]
https://fb.watch/40vV43Hctw/
※現在はオンライン開催

〈今困っていること〉


PALETTEのイベントは現在、すべてオンラインで開催しています。コミュニティをつくるために、ジャンルを問わずさまざまなイベントを高頻度で企画・運営をしていますが、これがなかなかヘビーで、苦戦しています。「オンラインイベントを企画・運営するの得意だよ!」という方、ぜひお待ちしております。

〈最後にひとこと〉

PALETTEメンバーは、ジャンル問わずさまざまな世界で活動される方々が登録されています。日々刺激ばかりで、本当に楽しい職場(職業)だと感じています。まだまだ発展途上にあり、壁にぶつかることも多いですが、スタッフみんなで力を合わせて、日々挑戦し続けています。PALETTEのコンセプトに共感し、一緒に楽しんでお仕事できる方、面白い企画を考えてどんどん挑戦できる方、ぜひご応募ください。PALETTE一同、お待ちしています~!

ご興味をお持ちの方、詳細を知りたい方は募集ページをご覧ください!


MIRAI LAB PALETTE コミュニティマネージャー
鎌北

住友商事株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more