1
/
5

What we do

Inspire High(インスパイア・ハイ)は、世界中の創造力と10代をつなぐEdTechスタートアップです。 起業家、アーティスト、漁師、科学者など、世界中からクリエイティブに生きる大人たちを招き、10代と一緒に答えのない問いを考えるライブ配信を行い、その動画を全国の小学校・中学校・高校の授業に届けています。 過去のプログラムには、台湾デジタル担当大臣オードリー・タン氏、詩人の谷川俊太郎氏、タレントの田村淳氏、建築家の隈研吾氏などの著名人の他、海外からはマサイ族長老、タイのドラァグクイーン、イスラエルの元兵士、メキシコの失敗研究者など国内外から多様な大人たちが参加しています。 また、独自のシステムを使い、授業の中に「話を聞いて考え、自分の意見を表現し、全国の同世代と学校を超えて共有する」という新しい学びの体験をつくっていることも特徴です。 「誰もが自分らしい人生を選ぶことができ、他者や世界とのつながりを感じながら生きている社会」の実現を目指して、10代にインスピレーションを届けるべく、コンテンツやプラットフォームの開発を行っています。 ▼Inspire High 紹介動画 https://www.youtube.com/watch?v=gDzlvCIPxSc ▼受賞歴 2021年日本e-Learning大賞 経済産業大臣賞 Global EdTech Startup Awards 2021 日本大会最優秀賞(日本代表) NHK主催「日本賞」 デジタル部門ファイナリスト ▼参考記事 これまでよりずっと大変で、ずっと楽しい未来に向けて。 #InspireHigh  https://note.com/ta1s/n/n3e0a085a00dd コロナ時代に「13~19歳まで限定」オンライン学習はなぜ生まれたか  https://www.businessinsider.jp/post-226377 ※Business Insider Japan 「ビヨンド・ミレニアルズ」のカルチャー×ビジネス部門大賞を受賞しました。 「やりたいことを見つけられるのは特別な人だけ」は思い込み  10代向け"オンライン塾"が変える「右にならえ」教育  https://www.huffingtonpost.jp/entry/inspire-high_jp_5e688738c5b60557280dbc14

Why we do

私たちのミッションは「世界中の10代をインスパイアする」です。 世界中で活躍する様々な大人との出会いを、あらゆる10代にお届けしています。 人生を振り返ったときに、「あのとき、あの人に、あの作品に、あの本に出会わなかったら、今の自分はないかもしれない」という経験、誰もがあるものです。 そういった出会いが、モチベーションになり、ある人はプログラミングに打ち込み、ある人は勉強をがんばり、ある人は動画編集に目覚めたりします。 私たちは、こうした「インスパイア」される経験を、10代に広く届けていくために、世界中の創造力と10代をつなぐ教育事業を行っています。 この事業を通して世界の教育をアップデートした末に、ビジョンとして「誰もが自分らしい人生を選ぶことができ、他者や世界とのつながりを感じながら生きている社会の実現」を掲げています。

How we do

Inspire Highでは、以下の6つをバリュー(行動指針)としています。 Be the change. 私たちは世界を変えている、ということを信じ、ビジョンの実現のため、長期的な視野をもって10代のために行動し続けます。 Go out there. 知らない世界へ、まだ達成していない世界へ、勇気をもって踏み出し、新たな地平を開拓します。 Respect, always. 誰に対しても、自分が知らないことに謙虚になり、相手を知り、相手を尊重し、助け合いを生み出します。 Unmute yourself. 疑問や違和感、感じたことに蓋をせず、自分の声で伝えることを大事にします。 Care first. 挑戦を始めるためにはまず自分をケアします。精神も身体も健康でこそ、大きな飛躍が可能だからです。